このブログを検索

北里 photographers



北里 photographers
2020.3.22-2020.3.28
[WEST2-A,B,C]

北里大学写真部で出会った写真家によるグループ展です。
情景、ポートレート、フィルムなどそれぞれの個性が詰まった写真展となっています。
WEST2階にて3/28まで開催中。お見逃しなく。





2-Aでは、北里大学写真部OB・OGの作品を展示中。
カラフルな夜景にうっとりしてしまうこちらの作品。電飾といっても様々な色があり、それぞれ違った綺麗さがあります。個性を色で表現している魅力的な作品でした。



同居している猫との日常を切り取った作品。
猫の何気ない仕草や表情、この写真から愛を感じとることができました。
猫ってなんでこんなにかわいいのだろう・・・と心癒される作品でした。



ふんわりと、空気を感じるアンニュイな作品。なんだか切なくなるような、だけどどこか優しさを感じます。
都会的な女性らしさが漂う作品、写真だからこそできる表現だと思いました。



2-B,Cでは、写真部で出会った4名による2年間の集大成が展示されています。
こちらのモノクロの世界には、全てが鮮明に見えないもどかしさもありますが、モノクロだから伝わる世界観と美しさがありました。
何気ない日常の風景がこんなにも美しいものなのだと再認識することができました。



様々な「始まり」が切り取られた作品。
1日の始まり、一年の始まり、命の始まり・・・。始まり、と聞くと少し緊張したりワクワクしたり、様々な感情が一度に湧いてきます。
そんな不安な気持ちを表現しているようにも感じました。



とても幻想的で、非現実的な情景が広がるこちら。
バーチャル世界に飛び込んだかのような不思議な感覚になりました。
ハッキリとした色合いがとても魅力的な作品です。



夕焼けとひまわり、とても珍しい景色が広がっています。
ひまわりといえば青空を思い浮かべますが、夕焼けに広がるひまわり畑もとても美しいですね。
綺麗なグラデーションの空に、つい見惚れてしまいます。
ひまわりの新しい魅力を見つけることができました。



作家さん全員の作品から、撮ることへの愛や向上心を感じ取ることができた今回の展示。
枠にとらわれることなく、それぞれが好きなように制作をしていました。
個性溢れる見応えバッチリの本展示。写真作品が好きな方はもちろん、詳しくない方も楽しむことのできる展示です。
3/28まで開催中。みなさまぜひお越しください。



>>スペース詳細:WEST 2-A

>>スペース詳細:WEST 2-B


>>スペース詳細:WEST 2-C

staff Azusa