このブログを検索

企画展『にゃんこ展9』 WEST : 2-Dスペース紹介!


中村沙絵
2020.1.5-2020.1.11
[WEST 2-D]

DFGではたぬきストとして有名な(?)中村沙絵さんのにゃんこ写真展が2-Dにて開催中です。
今回中村さんが被写体テーマとして選んだのは【保護猫カフェ】。
保護猫は去勢・避妊の手術を行った証拠として耳をカットするのですが、そのカットが桜の花びらに似ていることから”さくら猫”と呼ばれています。
カフェで穏やかな表情で過ごす彼らは、以前過酷な状況にいたとは思えないほど。
そんな保護猫たちの様子を切り取った本展、どうぞお楽しみください。


ぐっすりと眠る表情とかわいいおみ足と思いきや、よく見ると爪が無いことに気づきます。この猫が今までどんな環境にいたのか、想像を絶するもの。
そんなところに気づいてしまうと、眠る顔には未だ拭えない険しさも垣間見えます。

凛とした瞳と顔つきが印象的なお猫様。
様々な苦難を乗り越えたからこその深みのある表情と言えます。



会場内では、一匹にフォーカスした写真を中心に、保護猫たちの日常に寄り添った写真も多く見ることができます。二匹でそっと身を寄せ合って眠る様子や、クッションから手だけはみ出して眠る猫、人が見ていることも構わず、くつろいだ様子で首元を掻く猫など、何気無い仕草や表情も、彼ら保護猫が歩んできた人生を思うと感慨深いものを感じます。



写真展示の他にも、中村さんが撮影した猫や猫科の被写体を使用したグッズも販売されています。
個人的にはもふもふの手の写真を使用したメガネ拭きが気になるところ。
ここで紹介した作品やグッズ以外にも見所がたくさん!ぜひにゃんこ展会期中にお立ち寄りください。

作家情報

中村沙絵
動物園写真家。東京都在住。
2019年12月現在、動物園と保護猫カフェに通う日々。

略歴
2017年3月 フリーランスのフォトグラファーとして活動開始
2019年5月 デザインフェスタvol.49への出展を機に、動物園写真家として活動開始
2019年12月 初個展「たぬき時々他のもふもふ」開催


受賞歴
2019年3月 公益財団法人東京動物園友の会「第54回高碕賞」奨励賞
2019年5月 井の頭自然文化園「春のリスまつりTwitterフォトコン」リスの小径賞

HP:http://sae.tokyo/
 

開催中 : にゃんこ展9  -meow exhibition  vol.9


開催日時:2020.01.05()〜 01.11() 1週間
開場時間 : 11:00 - 20:00
【作家毎に開場時間は異なります 。最終日は午前中のご来館をお勧めします】
開催会場:DESIGN FESTA GALLERY WEST & EAST
入場料:無料

<スペース詳細はこちら>

[WEST 2-D]

staff minako