このブログを検索

うなえ 『ウナギ達 - ジ・イールズ』


『ウナギ達 - ジ・イールズ』
うなえ 
2019.7.7-2019.7.9
[WEST 1-D]

ぬいぐるみと旅するサービス「ウナギトラベル」を展開するうなえさん。
今回、会場内では彼らの仕事の様子や日常が紹介されています。
ぬいぐるみと旅するというコンテンツに込められた思いとは?写真とともにご紹介いたします。





サービスを始めるきっかけは、作者である東さんが3体のぬいぐるみを制作したことから始まります。
そのぬいぐるみ達がご友人の元に渡り、そしてご友人の海外旅行の写真に一緒写っている
ぬいぐるみを見て、ぬいぐるみという媒体を通せば海外旅行にも行けるんだと感じたそう。その世界がフラットになった部分に感銘を受け、ぬいぐるみと旅をするというコンテ
ンツを始めようと思いついたそうです。



ウナギトラベルは3体のウナギがガイドとなり、お客様のぬいぐるみ達を連れ、各地を観光旅行するというサービスです。
お客様であるぬいぐるみ達は、持ち主の分身であったり、子供であったり、はたまた自分で作ったものだったりと様々な思いを抱え、ウナギ達に連れられ旅行を楽しみます。
その中にはご病気で実際に旅行に行けない代わりに、ウナギトラベルを利用される方もいます。
ただ東さん曰く、そういった何らかの事情で旅行に実際に行けないという人たちの為に始めたものではないそうです。
ウナギトラベルを始めるきっかけとなった逸話の通り、東さんはあくまでコンテンツの面白さに魅力を感じているそう。


こちらはウナギトラベルの利用者様が描かれた作品。





このウナギトラベルの面白いところは、ぬいぐるみというフィクションと、リアルの人物が背景にいるぬいぐるみが実際に旅行するというノンフィクションが混じり合っている点です。
そしてこのウナギトラベルは国内のみならず、国外からの利用もあります。その利用者た
ちは自身のぬいぐるみを介し、利用者同士で交流を行います。
しかしここでポイントなので、けして全ての利用者がぬいぐるみになりきっている訳では
ないということ。
ウナギトラベルでは旅行の様子をSNSでライブ的に発信していくのですが、それに対してぬいぐるみの持ち主や、ウナギトラベルのファンたちがコメントをつけていきます。

モキュメンタリーという手法がありますが、そちらはすでに完成したものを観客が見るといことに対し、ウナギトラベルは観客も含め、現在進行形で進んでいきます。
ヴァーチャルとリアル双方からコンテンツに介在介入し、国内国外という枠を越え、そこに共感した人々でコンテンツを作り上げるその様は、新しいクリエイティヴのあり方と言えるでしょう。

ウナギトラベルはサービスと銘打っていますが、その実、根底のテーマやあり方から見ると、表現技法の一つであり、エンターテイメントなのです。
ウナギトラベル今後の展開が楽しみですね。

会期は7/9まで、この機会にどうぞお越しください。


作家紹介


うなえ
「ウナギ達」は、ぬいぐるみの旅行代理店のウナギトラベルに勤務している、ウナギのぬいぐるみである。東京を拠点とし、「ウナギ達」は国内外からやってくる「ぬいぐるみ達」と旅に出かけ、ノンフィクション・エンターテインメントを繰り広げるのが仕事である。
「うなえ」は国産ウナギ女子でウナギトラベルのファウンダーであり、「ウナギ達」の上司である。

Twitter:https://twitter.com/unagitravel
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCIbnEe__Ytlq3kVBRy4o7Gg
Facebook:https://www.facebook.com/unagitravel/

>>スペース詳細はこちら

staff:minako