跡見学園女子大学 写真部 『卒業展』



跡見学園女子大学 写真部
『卒業展』
2017.2.10 - 2017.2.12
SPACE : EAST 301






会期初日、東京では雪が降りました。
冷たい風が耳を赤く染めようとするこの季節、
ギャラリーでは卒業展が多数開催されます。

跡見学園女子大学 写真部
『卒業展』

彼女達が撮影した写真はどれも、
少し遠くて、少し冷たくて、表情は見えない。
卒業という言葉のイメージが、
写真に変換されている印象を受けました。


黒岩 真帆さん


被写体からほどよく距離を置いて、撮影されたショットの連続。
そこに居たこと、何を撮ろうとしたかは明確なのだけど、
複数毎で構成された状態で拝見すると、
風景は抽象化され、その総和を鑑賞者に伝えようとする。
日常という意識に包括された出来事であるように思える。


中村 優香さん


彼女を撮影しようとしている。
だけどまるで他人を優しくファインダーにおさめようとしているみたい。

あまくピンぼけした岸の向こう側にも、
撮影者の心持ちが表れていると見える。


宇田 桃子さん


ちょっとしたでっぱりに、
ちょこんと置かれた梅の花の写真。

関東だと2月中旬から3月頃にかけてが見頃ですが、
早いところだと1月末くらいには咲き始めるそうです。

白色の壁面にビビットカラー、
そこだけ、一足早く、春がやってきたみたいでした。


跡見学園女子大学 写真部
『卒業展』
2017.2.10 - 2017.2.12
SPACE : EAST 301