このブログを検索

Rie Tatsuki


Rie Tatsuki
2020.7.31  -  2020.8.2
[ WEST 1-D ]

Rie Tatsukiさんの個展が開催されました。作品は1点に絞られたとてもシンプルな構成。作品の存在感が一層増して、何かを訴えかけてくるような力を感じます。さっそく、本展示の作品をご紹介いたします!!




ドーーーーーーン!っとインパクトのある作品が部屋のど真ん中に展示されています!!
白の背景に黒で描かれた頭蓋骨!部屋の壁も白いので黒い頭蓋骨が浮かんでいるかのようです。

骨や黒い色から怖いイメージを抱いてしまうかもしれませんが、こちらの骸骨は笑っている様子。怖いというよりもむしろ楽しい明るいといったイメージを持たれるのではないでしょうか。

以前にも展示をなさってくれたRieさんですが、その時も骸骨がメインとなる作品を展示されており、骨は人間を形づくる土台であり、始まりというポジティブな意味を持つものとして捉えているのだと仰っていました。そんなRieさんだからこそ、このような明るい作品を生み出すことができるのでしょう。



近くで鑑賞すると、黒い部分に艶があることに気付けます。油絵の具なのかなと考えていると、「漆喰を背景にイカ墨で制作しました。」という説明書きが!!
なんとイカ墨で描かれていたのです。驚きです。。イカ墨を画材として使用すると、艶があってとても濃い黒で描けるようです!


絵のザラザラとした表情は漆喰によるものだったのですね!


不思議と元気がもらえるRieさんの作品。サインからだって元気がもらえます!
シンプルな展示でありながら、部屋を出るときには心が晴れたようにリフレッシュさせてくれる素敵な展示となっておりますよ。


作家情報
 
    Rie Tatsuki

          Instagram   rietatsuki 
          facabook    RieTatsukiOfficial
          twitter         rietatsuki


<スペース詳細はこちら>
[ WEST 1-D ]