このブログを検索

Cari Payer 『Travels with Shadow and Light』


Cari Payer 『Travels with Shadow and Light』
2020.6.19  -  2020.6.21
[ WEST 1-B ]

写真家Cari Payerさんの個展が開催されました。各国の文化が写真に収められているので、旅行に出かけたような気分を味わわせてくれます。それでは、作品の一部をご紹介いたします。


Cari Payerさんは世界中を旅し、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカの人々や風景、文化を撮影しています。単なる旅行写真ではなく、訪れた地域の人々の生活を写し出し、彼らの存在を世界中に発信しています。



こちらはベトナムで撮影された作品。少女の微笑みと画面いっぱいの空が印象的な一枚です。少女が暮らしている地域は農作が盛んなのでしょう。自然豊かな暮らしが伺えると共に明るい太陽の光と少女の影が物語性を生んでいます。



こちらはインドネシアの海で撮影された作品。日の出時間特有の柔らかな光が全体を包み込んでいます。今回の展示タイトルにもあるように、影と光が印象的な作品が多く展示されており、光の種類によって時間という1日の流れも感じることができます。


こちらは子どもが鳩を気にしている瞬間の写真。ネパールでの撮影です。鳩がたくさんいる中、子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿に心癒されます。子どもの服には可愛いくまのパッチワークが施されています。



国の名前を聞くと、それぞれの国のイメージが浮かぶと思いますが、実際は違う生活や文化であることも多々あります。表面上のイメージだけではなく、本当に各国の文化を理解するにはCari Payerさんのような視点が重要なのだと気づかせてくれました。そして、言語の違いによる壁も写真という媒体により取り払われ、多くの人にメッセージを伝えることができているのだと思います。
  

Cari Payerさんは、他にも色々なプロジェクトを立ち上げており、強いメッセージが込められた作品を多く発表されています。それらはCari Payerさんのホームページでご紹介されているので是非ご覧ください。

 https://www.caripayerphotography.com/ 


本展示は6/21までです。



スペース詳細▽
[ WEST 1-B ]

Staff Chi