このブログを検索

伊藤三園、烏海、風間、京楽堂、黒鷹司、白山たえ、習志田真白、雅人-masato- 『切る彫る成せる展3』

『切る彫る成せる展3』
伊藤三園、烏海、風間、京楽堂、黒鷹司、白山たえ、習志田真白、雅人-masato-
2019.9.21 - 2019.9.23
space : WEST 1-F


カッターで作品を生み出す8人の作家によるグループ展が今年も開催!
切り絵、木版、はんこなど、うっとりする技術で生み出される作品が一堂に会するこの機会をお見逃しなく!



切る彫る成せる展          
カッターで制作を行う作家による本展は2016年、2018年と開催され、今回で3回目となります。
多方面で活躍してきた作家陣による今までの集大成が詰め込まれた展示です。
本展のために制作された合同作品のテーマは「3」
個性あふれるアイデア、洗練された技術……
是非直にご覧ください!


出展メンバー             
伊藤三園/切り絵、木版 @ito_3_sono
烏海/切り絵 @_ukai_
風間/切り絵,箔押し@tuki_usagi
京楽堂/消しゴムはんこ@kyoraku_stamp
黒鷹司/消しゴムはんこ@zer0_1_97
白山たえ/ゴム版はんこ他 @sirottae
習志田真白/切り絵 @soramaji
雅人-masato-/金魚切り絵 @mimic0928

9月の連休で賑わうデザインフェスタギャラリーで、今回で3回目を迎える『切る彫る成せる展』が開催されています!
作家さんの技術によって生み出された美しい、可愛らしい、ユーモラスな作品の数々をダイジェストでご紹介!


習志田真白/切り絵

習志田真白/切り絵 Twitter >>>  @soramaji


和のテイストで動物たちが登場する習志田真白さんの切り絵作品。
その躍動感あふれる造形と美しいグラデーションにも注目していただきたいです。



こちらは「妖怪花札」!
日本の妖怪たちが花札サイズの美しい切り絵で登場!
おどろおどろしい妖怪たちもミニサイズでどこか可愛らしいです。
伝統的なモチーフを扱う習志田真白さんの作品、国内外問わず多くの人に手にとっていただきたいです!



作品制作の際のラフ画をまとめた冊子も。
アーティストやアーティストを志すを多くの人の背中を後押ししてくれる一冊です。


伊藤三園/切り絵、木版 

伊藤三園/切り絵、木版 Twitter >>>  @ito_3_sono


切り絵のその細やかな技術と愛情あふれるモチーフで独自の世界観が展開される伊藤三園さんの作品たち。
ポストカードサイズの作品は種類も充実、ぜひ手にとって見てください。



猫のモチーフが多い印象の伊藤三園さんの作品。
ペンで描いたような細やかな描写が切り絵で表現されています。
紫陽花の花たちに相合傘をする猫2匹。
観る者に、しとしとと静かな梅雨の昼下がりのひとときを想像させる物語性の高い作風も印象的です。



切り絵だからこそ生まれるモチーフの影が、
作品の透明感をより一層引き立てるようです。


京楽堂/消しゴムはんこ

京楽堂/消しゴムはんこ Twitter >>> @kyoraku_stamp

多種多様な消しゴムはんこが楽しい京楽堂さんのブース


はんこからこんな意外な作品も生み出されます。
リアルな水槽とはちがった趣溢れるかわいらしい作品。
水槽設備がなくても置けますよ!いかがでしょう!



筆者のお気に入りは麻雀の牌のかたちをしたゴムはんこ!
確かに麻雀の牌ってはんことしてもぴったりなサイズかも。
面白いアイデアのアイテムですが、八角鷹はとってもかっこいい!


烏海/切り絵

烏海/切り絵 Twitter >>>  @_ukai_


烏海さんのブースはこちら!
いろんなサイズの切り絵作品からキーホルダーなど身につけられるなアイテムまで様々。



切り絵の部分部分には金箔が施されていました。
「切る」「貼る」の高度な技術が結集されているのは誰の目にも明らか。
凛とした佇まいの作品を前にすると、その世界に吸い込まれそうな感覚になりました。



切り絵を使ったアクリルキーホルダーもおすすめ!
切り絵でしか生まれない独特の味わいを持った線を存分に味わえるアイテムです。


風間/切り絵,箔押し

風間/切り絵,箔押し Twitter >>> @tuki_usagi


ギャラリー、デザインフェスタでご存知の方も多いにちがいない風間さんのブースはこちら。



草花のモチーフが多い作品は、植物の可憐な姿もさることながら、
金属腐食を活かして表現される深みのある色合いは美しさに吐息がでるばかり。



多彩なポストカード大の箔押し作品は照明に照らされてキラキラ。
その作品の表情の魅力は会場でぜひ確かめていただきたいです!


黒鷹司/消しゴムはんこ

黒鷹司/消しゴムはんこ Twitter >>> @zer0_1_97

Tシャツや手ぬぐいなどに展開されたアイテムも注目の黒鷹司さんのブース!



一枚の絵のなかに取り合わせられた孔雀と大輪の花。
その力強く味わい深い輪郭で浮かび上がったモチーフはまさに「かっこいい」の一言!



ブースには消しゴムはんこの版も展示されていました。
実物をみると、作品の背景にある膨大な作業と細やかな技術がリアルに伝わってきました。
鳥肌モノ!


雅人-masato-/金魚切り絵

雅人-masato-/金魚切り絵 Twitter >>>  @mimic0928


こちら雅人-masato-さんのブース。
雅人-masato-さんは切り絵のなかでも金魚モチーフの作品を専門とする作家さん。
金魚を愛するみなさんにもこの機会を見逃して欲しくないブースですよ!



金魚という生き物の造形の魅力を改めて教えてくれる雅人-masato-さんの作品。
作品はレイヤーが重なる半立体となっていました。



さまざまな金魚モチーフのなかには兜をかぶったコも♪
古来より和のモチーフとして登場する金魚と兜の相性はバッチリ!
そういえば優雅に堂々と泳ぐ金魚は勇敢な武将の姿と重なるかも。


白山たえ/ゴム版はんこ他

白山たえ/ゴム版はんこ他 Twitter >>>  @sirottae


こちらは、ゴム版はんこを主に制作する白山たえさんのブース!



多種多様なはんこはどれもかわいらしい文様!
ぜんぶ欲しくなって選ぶのが大変そう!



白山たえさんのゴム板はんこの指南書も!
この展示会から新たな「切る」「彫る」「成せる」の制作を始める人が生まれるのは必至だと思われます!



3回目を迎え、ますます深くなった作家さん同士の繋がりや、ますます広がるそれぞれの作家活動を感じさせる『切る彫る成せる展』。
「3」をテーマに作家さんそれぞれが制作した作品が並ぶゾーンは感動的です。
この3連休は『切る彫る成せる展3』へ!

『切る彫る成せる展3』
伊藤三園、烏海、風間、京楽堂、黒鷹司、白山たえ、習志田真白、雅人-masato-
2019.9.21 - 2019.9.23
space : WEST 1-F


参加作家TwitterID(あいうえお順)

伊藤三園/切り絵、木版 @ito_3_sono
烏海/切り絵 @_ukai_
風間/切り絵,箔押し@tuki_usagi
京楽堂/消しゴムはんこ@kyoraku_stamp
黒鷹司/消しゴムはんこ@zer0_1_97
白山たえ/ゴム版はんこ他 @sirottae
習志田真白/切り絵 @soramaji
雅人-masato-/金魚切り絵 @mimic0928





過去の展示会紹介ブログはこちらから!>>>
『切る彫る成せる展2』2018.9.28 - 2018.9.30
 『切る彫る成せる展』2016.9.16-2016.9.22


【 展示スペース紹介はこちら WEST1-F 】
staff shimada