このブログを検索

Cemile Tuna『Solo Exhibition』



Cemile Tuna
『Solo Exhibition』
2019.9.10-2019.9.12
at WEST 2-E

トルコの現代美術ギャラリー、Pinelo Galleryが監修を務めるCemile Tuna氏の来日展覧会がWEST 2-Eで開催中。
日本のギャラリーではなかなか見られないような、個性溢れるトルコ人アーティストの作品が各スペースで展開されています。





刺繍の技術を作品に取り入れたミクスドメディア作品を制作するテキスタイルアーティストのCemile Tunaさん。
テキスタイルのように抽象度の高い作品が並ぶ一方、特定のモチーフを繊細に紡いだ作品など、幅広いイメージが一つの空間に同居しています。

こちらは素材感のある布の端材を刺繍でつなぎ合わせた作品。
使われている色を抽出してさまざまな風景が鑑賞者の頭の中に現れるような、想像を膨らませられる作品です。




生成りのトーンで統一された、花を描いた作品。
和紙のような質感の支持体に、ドライフラワーのものと思われる枝葉、布、糸で形が構成されています。




近づいて見てみると、素材が複雑に重なり合って一つの形を成していることがわかります。
花の弁の部分は糸がくるくると絡み合って円形を描き、背景にある目の粗いガーゼのような布が重なることで、奥行きと立体感をもたらしています。

遠くから見ても美しい作品ですが、近寄ってみるとよりその魅力がわかる奥の深い作品です。


海外作家の作品をじっくりと間近で鑑賞できるまたとない機会ですので、ぜひ足をお運びください。


【出展スペース:WEST 2-C】
DF STAFF isaka