このブログを検索

早稲田大学絵画会・慶応義塾大学パレットクラブ 『早慶展』


早稲田大学絵画会・慶応義塾大学パレットクラブ 
『早慶展』
2019.3.13- 2019.3.15
[EAST 101-a] 

今年も開催!!
早稲田大学絵画会と慶應義塾大学パレットクラブによる合同展示。
大学生のフレッシュなワクワクするような展示、みなさまぜひお越しください!





スペースの左側は、慶應義塾大学パレットクラブのみなさんの作品。
180年もの歴史を持つ美術サークルだというパレットクラブ。
歴史の長さに驚きです。



こちらは、抽象的な油彩画。
厚塗りされた油彩画からは油絵の具のいい香りがしてきます。
型にとらわれないような、自由な表現がとても素敵な作品です。


キャンバスに編みぐるみ!?
とっても斬新な作品ですよね!
ビビットな色合いも目を惹きますが、このキャラクターもシュールなかわいさがあります。
一度見たら忘れない、インパクトのある作品でした。



右側は、早稲田大学絵画会のみなさんの作品が展示されています。
こちらも歴史の長い大学公認サークル。
正統派なものが多く感じられました。


緻密で繊細。ペン画で描かれた鳥からは、なんだか切ない印象です。
春の訪れを感じさせる表現、色を使わずとも季節を感じることができました。


正統派な作品や平面作品が多い中、一際目立つ立体作品の展示もありました。
「女子力」と題されたこちらの作品。
女性は強くもあり、弱くもある。そんな二面性と、少しずる賢い小悪魔的要素も兼ね備えている。
そんな意味があるのではないか、と感じました。


作品数も多く表現や技法も個性があり、それぞれ自分の得意分野を生かした展示をしていました。
まるで美術館にいるかのような空間、そして全体的な画力の高さにも圧巻です。

「早慶展」は3/13~3/15まで、EAST101-aにて開催中です。

作家紹介


早稲田大学絵画会

慶應義塾大学パレットクラブ



>>>スペース詳細はこちら

staff Azusa