このブログを検索

BENISE SUMIRE 『すきなもの』


BENISE SUMIRE
『すきなもの』
2019.3.9 - 2019.3.13
[EAST 204] 

好きな色、好きなもの、好きな匂い。

身近にある『すきなもの』を集めてきた作家のBENISE SUMIREさん。
春の清々しい空気が流れる、優しいアクリル画の展示会をご紹介いたします。



東京デザイン専門学校イラストレーションキャリアコースを終了後、
現在看護師として働きながら作家として活動されているそう。

今回の個展では、BENISE SUMIREさんの「好きなもの」にまつわる、
優しいタッチの作品が多数展示されています。
ほんの一部ですが、展示の様子をご紹介いたします。



部屋に入って左側に変則的に並んでいるのは、
今回のメイン作品ともいえる、「好き」の集大成。

青色が好きなBENISE SUMIREさんは、
複数のモチーフにした生活に身近なものたちを
それぞれベタ塗りの青い色の背景として統一させ、
清々しい世界観を取り込まれています。



個人的に一番お気に入りなのはこちらの「好きな絵の具」です。
繊細な描写と気ままな自由さのバランスが良く、
清楚で優しさが感じられます。



春風を吹かせるようなこちらの壁側には、植物など自然をモチーフにした絵画作品の数々。
透けるような透明感のある色遣いにほっこりしてしまいます。





昆虫の絵もとてもおしゃれで、カラフルで強いインパクトが感じられ、
自然と愛しさが溢れる空間の中にいるような、
魔法の森の中に歩んでいるような気分にもなります。



絵本のようなタッチも好きです。
優しさの中で明るく強い、自然のエネルギーが伝わってきます。

在廊されるBENISE SUMIREさんもとても優しくて可愛いです。
女性らしい繊細な雰囲気で、BENISE SUMIREさん自身が作品の世界そのもののようです。

写真では伝わりきらない絵の具の温もりと透明感のある表現と魅力を
是非会場まで感じにきていただきたい。

BENISE SUMIRE
https://twitter.com/benisesu

【展示スペース:EAST 204】


staff jessie