このブログを検索

まうら、黒猫のら 『Wax and Waneの屋根裏部屋-はみだしもののこどもたち-』

Wax and Waneの屋根裏部屋-はみだしもののこどもたち-』まうら、黒猫のら
2019.2.9- 2019.2.11
[WEST 1-G]

屋根裏部屋をイメージした、作品に埋もれるような安心感のある空間。
幻想的な世界観を、身体中で感じることのできる展示です。



壁一面に敷き詰められた作品たち。
これは、屋根裏部屋や標本部屋をイメージしての展示だそうです。
雑然とした、おもちゃ箱のような雰囲気。
このような展示は初の試みです。

まうらさん、黒猫のらさんのお二人は長年の付き合いだそうで、よく一緒に展示をされています。
この二人だから、やってみたいこともいい合える、というほどお二人は息ぴったり。
作風の雰囲気もいい感じにマッチしていて、見ていて居心地がいいです。

まうらさんの作品はとても繊細なペン画。
モノクロの世界ですが、なぜか色が見えてくるような気がする、ワクワクする作品ばかりです。
ファンタジーの世界にいるような、とても惹きつけられる作品。
黒猫のらさんの作品は、光の表現がとても綺麗な水彩。
まるで、本当に光っているかのようなキラキラした世界が広がります。
透明感も素晴らしく、壁に飾ると一気に華やかになる作品たちです。

お二人の作品は、どちらも本当に素晴らしく違った良さがあります。
お互いがお互いの作品のファンである、と笑いあったお二人。
自分にはないものを持っていて尊敬しあっている、といいます。
作品に対する熱い想いや愛情がヒシヒシと伝わってきました。



たくさんの作品に囲まれて幸せを感じるのも良し、一点一点じっくり見て、作品と向き合うのも良し。
楽しみ方が無限大にある展示です。

私は、一点一点じっくり眺めて、毎日少しずつ作品たちの良さを、作家さんと語り合えればいいな、と感じました。


展示は、本日から2.11まで開催中。
みなさま、ぜひ屋根裏部屋にこっそり、遊びにきませんか?


出展作家

まうら:Twitter @maushiromaura
黒猫のら:Twitter @mitikusaburari

>スペース情報はこちら