白門美術同好会 『哀愁展』

『哀愁展』
白門美術同好会
2017.6.17 - 2017.6.18
space : EAST202

活発な展示を開催している中央大学理工連盟の美術サークル「白門美術同好会」さん。
今回は「哀愁」を主題とした作品展を開催中です!



前回ギャラリーで開催された白門同好会主催の展示は昨年9月。
(開催された展示の様子はコチラから)
今回展示された作品のテーマは「哀愁」です。
哀愁、それは、寂しくもの悲しい気持ち。もの悲しさ。
「悲しさ」とも色味が微妙に変わる「もの悲しさ」。
誰にも今までの経験の中に見つけられる感情ではないでしょうか。


額からも溢れ出る破片。
それは固く鋭そうでもあり、薄く儚くも見えます。
思うように留まってくれない破片たち。
自分でも制御できない感情を重ね合わせて見ることができそうです。


6月のこの季節。
「哀愁」をテーマとした様々な学生さん達の作品をしっとりと鑑賞するのはいかがでしょうか。


『哀愁展』
白門美術同好会
2017.6.17 - 2017.6.18
space : EAST202


【展示スペースの詳細はコチラから】
shimada