成蹊大学美術部 『水無月展』

『水無月展』成蹊大学美術部
2017.6.16 - 2017.6.18
space : EAST 201


毎年、この時期に開催される『水無月展』。
今年は「時間と破壊」をテーマとし制作された作品が展示されています。



昨年と同じEAST201スペースに戻ってきた「水無月展」
(昨年の展示の様子はコチラから)
入り口には毎回デザインの変わるポスターがずらりと展示されています。
スペース内には今年のテーマ「時間/破壊」をもとに制作されたメンバーの作品が展示されています。
ちなみに昨年のテーマは「夢と女子高生」。
毎回興味深いテーマを掲げる成蹊大学美術部さん。
テーマを念頭に作品を見て回るととても楽しいです。


扉の前に立ち、部屋の内部を覗いているのでしょう。
部屋のさらに奥に少しだけ見える灯りのついた部屋。
そこには何があるのでしょう。
平穏か、はたまた「破壊」か。
静けさと同時に気配も感じる作品です。


会場にはメンバーそれぞれが制作した「水無月展」のDM。
それぞれのセンスが光り見ていて楽しいですね。

デザインフェスタギャラリーでも恒例となった「水無月展」。
各年のテーマと学生さん達の作品を見比べるのが楽しみな展示会です。



『水無月展』
成蹊大学美術部
2017.6.16 - 2017.6.18
space : EAST 201


【展示スペースの詳細はコチラから】
shimada