夕闇/aimi 『劇団ゴートの軌跡展』

『劇団ゴートの軌跡展』
夕闇/aimi
2017.2.12 - 2017.2.18
<SPACE WEST 1-C>


クリエイターズグループ「箱の中のユーフォリア」の夕闇さん、aimiさんが、
架空の19世紀ヨーロッパの移動劇団『劇団ゴート』にまつわるストーリーに合わせて創作したイラスト画の展示『劇団ゴートの軌跡展』が開催中です!



展示コンセプト
___________

19世紀ヨーロッパ。“劇”において、名声をものとする移動劇団があった。“Goat company”……劇団ゴート。大柄な黒山羊姿の団長が仕切る旅する移動劇団だった。
団員たちはそのほとんどが団長に拾われた孤児。団員たちは個性豊かで、日々を楽しんでいた。
彼らの楽しい記憶と、劇の稽古から劇の風景まで。続く馬車に引かれた轍を追うように、彼らの旅の軌跡を見る二つの展示会をあなたに。

本展示は劇団ゴートとその周辺を巡る旅の記録と題して、水彩を用いて描く夕闇と、色鉛筆を用いて描くaimiの作家二名によるストーリー仕立ての巡回展です。
東京展「URTHR」では、劇団ゴートの日常や演劇の様子のほかに、団長の過去を展示いたします。


 「箱の中のユーフォリア」は、東海と関東をベースとして活動するクリエイターズグループ。現在6名ほどのメンバーで、イラスト制作、ストーリー制作、音楽制作などを分担し企画展や公募展を企画しています。

今回の『劇団ゴートの軌跡展』は、イラストレーターとしても活動しているメンバーの夕闇さんとaimiさんが、互いの画風や個性を活かせるコンセプトとして、発案されたものだそう。
劇団のストーリーということで、12人のさまざまな背景をもったキャラクター、さまざまな衣装をまとったキャラクターが生み出され、旅をしながらの劇団に生じるストーリーが紡がれていきます。


会場では、作品世界を表現したイラスト画のほか、会場でしか見られない作品コーナー、企画展の画集やグッズなどの販売もされています。

東京での会期は18日まで。
ぜひ会場で、『劇団ゴートの軌跡』にどっぷり浸ってください!

下に記載のクリエイターズグループ「箱の中のユーフォリア」のwebサイト、夕闇さん、aimiさんのSNSもぜひチェックしてみてください!


夕闇(yuyami)
WEB:http://yuyami.hakofo.com/
Twitter:https://twitter.com/yuyami45
水彩を中心にアナログで作品を描いています。
美しく、力強く、そして儚い。
ちょっと不思議を交えた世界観を目指して。
一人でも誰かの心に残ってくださればと思います。

aimi(アイミ)
WEB:http://aimi.hakofo.com/
Twitter:https://twitter.com/imimerry
色鉛筆を中心としたアナログ画材でのコミックイラストを制作。
子どもの頃夢を見た「もしかしたら」からはじまる、ファンタジーやメルヘンな世界観と、
その物語に飛び込みたくなる気持ちを元に「描く魔法」を描いています。
1枚の世界をひとつぶのキャラメルのように、美味しくゆっくり味わっていただけたら幸いです。


夕闇さん、aimiさんともにクリエイターズグループ「箱の中のユーフォリア」所属。
WEB : http://hakofo.com/
Twitter : https://twitter.com/hakoyufo

■2016年
12.03,04 クリエイターズマーケットvol.35出展
10.30 名古屋コミティア49出展
10.23 東京コミティア(COMITIA118)出展
08.05~08.14 文化のみち橦木館様にて「愛知百鬼夜行展」/店舗にて「百鬼露店」
06.18,19 クリエイターズマーケットvol.34出展
05.14,15 デザインフェスタvol.43出展
04.03 名古屋コミティア48出展
01.31 東京コミティア(COMITIA115)出展

ほか、実店舗「箱の中のお店」にて毎月企画展を開催。



<SPACE WEST 1-C>
shimada