46494 『未知との遭遇』

『未知との遭遇』
46494
2017.2.13 - 2.19
<SPACE WEST 1-D>


同じ専門学校のものづくりが好きなメンバーで結成された「40494」によるグループ展が開催されました。
たくさんの未来がここにある「46494(ヨロシクヨ)展」をご紹介いたします!

5人のメンバーの「ソウルナンバー」を組み合わせたというグループ名「46494(ヨロシクヨ)」。
『未知との遭遇』展は、学校を卒業後もそれぞれのものづくりを続けてきた5人のメンバーによる合同展となっています。

 MOTO

1-Dスペースの左壁面で、一際目を引く、絵画作品はMOTOさんによるもの。
絵画作品ですが、レースの装飾や、ラメなど複数の素材が使われ制作されています。
精神や思想の世界が表現されているのでしょうか。作家さんの構築する世界を前にして、今回の展示テーマ「未知との遭遇」を体感する気持ちになりました。


 Jin Sugihara

インスタグラムに投稿するために作り始めたというスクエア型のグラフィック作品。
炭酸水の泡や、木の年輪、工事現場のゴム板など意外な画像を組み合わせて独創的なグラフィックを制作されています。
売約済みの作品が多数なのもうなずけます。
作品の多くは携帯電話で撮影した画像と携帯アプリを駆使して制作されたものというのも驚きでした。
作品がアップロードされているJin Sugiharaさんのインスタグラムをぜひチェックしてみてください。



 5.5( gotengo )

今回の企画に合わせ、「ふふっと笑えるものづくり」を開始したというYuma Kakutaさん、 Akina Hozumiさんによるユニット5.5 ( gotengo )。
5.5畳の小さな部屋から活動を開始したのがその名の由来のようです。
今回は、『星のデンパル』という星のキャラクターが主人公のストーリーを展示されています。
ストーリーのテキストとイラストの周りに散りばめられたプラバンのアイテムたちもとっても可愛らしかったです。
今後の活動については現在検討中とのことですが、絵本の制作を検討しているそうです。
どんなお話が発表されるのか楽しみですね。
5.5さんのinstagram/ 5.5_c.zも素敵ですので、チェックしてみてください!


Mayu Atarashi

魚たちの精密なスケッチ作品をはじめ、魚をテーマとした作品を出品しているMayu Atarashiさん。
平面作品の他にも、魚の群れを模したネックレスは、ユニークで素材の透明感が爽やかなアクセサリー。Minneでも販売されているそうですよ!首元のおしゃれにいかがでしょうか?


「本」をテーマとした次回の展示の構想もあがっているという46494の皆さん。
それぞれの作家さんのものづくりがどのように「本」という形となるのか楽しみです!


『未知との遭遇』
46494 
2017.2.13 - 2.19
<SPACE WEST 1-D>


46494 
______________

Mayu Atarashi
twitter : @atarashimayu_at
Web : http://atarashimayu.wixsite.com/atarash
Minne : https://minne.com/@atarashimayu/profile

5.5_c.z (Yuma Kakuta, Akina Hozumi)
instagram/ 5.5_c.z

Jin Sugihara
instagram/ sugihara_zin

MOTO


<SPACE WEST 1-D>
shimada