11年11組 『11年11組 HR』


11年11組
『11年11組 HR』
2017.2.18-2017.2.20
at WEST 2-D

衣装制作をメインとするめゐこさんと
セルフポートレート写真作品を制作する眞白さんによる二人組ユニット
11年11組の展示会がWEST2-Dにて開催中です。

ユニットにちなんで学校のHRのような展示空間となっています。






11年11組というユニット名はお二人の誕生日が同じ11月11日であることから名付けられたのだそう。
両名とも空気感もよく似ていると言われるそうですが、たしかにお話してみた印象から納得。

しかし展示している作品には二人とも独自の世界があります。
最初に紹介する作品は眞白さんによるセルフポートレート作品。
まるで誰かが撮影したかのような視点の写真ですが、実際には三脚を立て構図を確認し、最後には自らがフレームに収まり撮影されたものだそうです。

カメラの技術が進歩したことによりセルフポートレートは以前よりも容易になりましたが、眞白さんの作品は自然光の取り入れ方や構図などが計算されていており、技術の高さや想像力の豊かさが垣間見えます。




心理カウンセリングに用いられる「バウムテスト」の方法を取り入れて描かれたスケッチを展示しているのはめゐこさん。

このバウムテストは被験者が一本の木を描き、
その形、構図、木以外に描かれているモチーフなどを分析することで
心理状態を観察するというもの。

展示されているのは1月の1ヶ月間に自身がそのバウムテストを実践したスケッチです。
日ごとにまったく違う様相が描かれており、心理的な動きが可視化されているのが分かります。




こちらはコスチュームクリエーターとして活動するゐこさんがバウムテストを服飾制作に応用して制作した衣装作品。
ブルーが映えてレースなどの装飾がよりいっそう華やかさを添えています。

写真で紹介した以外にも、ゐこさんが制作した衣装を着用して撮影した眞白さんのポートレート作品など
二人の共同作業による作品が展示されており、
11年11組の世界が存分に楽しめる展示になっております。


本日が展示最終日、ぜひお越しください!


【使用スペース:WEST 2-D】

written by isaka