【多摩美術大学「よあさる」展】『界|界』齊藤夏紀 [EAST 204]

『よあさる』
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業制作展
2017.1.24 - 2017.1.29

WEST/EASTほぼ全館規模で開催中の
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業制作展『よあさる』。
<上演><上映><展示>とそれぞれ会場が分かれており、
デザインフェスタギャラリーでは<展示>部門の作品を見ることができます!

こちらのブログではEAST 204 の齊藤夏紀さんの展示会『界|界』をご紹介します。




 無意識の中の境界線


 皮膚の内側でうごめく境界線の下で

 一匹のさかなが泳いでいる

 ぱくぱくと口を開いて

 輝く球体を吐き出す

 よく見れば、そのさかなは私にも見えるし

 その鱗一つ一つは、また私の形をしていて

 口から球体を吐き続けている


(展示会場内より)

真っ白な壁に写される、夢をみているようなパジャマ姿。
夢の世界の住人である真っ白な顔たちが、黒い水面から息継ぎをするように
ぽこぽこと輝く球体を吐き出しています。

「現実」は夢の中のように映写され、
「夢」が立体的に表現された、逆転した世界。

奥のキッチンスペース。
ありふれた家庭的な日常風景のなかに、ぽつぽつと現れる作品たち。
ノスタルジックで非日常な空間。

映像、立体、絵画、写真。
彼女の無意識の断片たちが様々なカタチとなり、混じりあってつくられた空間。

境界を見つめたときに、どんな風景が立ちのぼるのか。
ぜひ会場で体験してみてください。


http://yoasaru.official.jp


https://twitter.com/tamabi_yoasaru



【出展スペース:EAST 204】
STAFF nakagawa