やぎこ と きたむら 『お皿の上の有彩食』 2016.11.19 - 2016.11.21


やぎこ と きたむら 『お皿の上の有彩食』
 @ WEST 1-B
2016.11.19 -  2016.11.21


SNSを通じて知り合ったというやぎこさんときたむらさん。

温かく、なつかしい、同時に少し切ないような印象がありながら、見ているだけで
ほっとするという多面性たっぷりのイラストで紡がれる初展示をご紹介します。




SNS上で知り合ったというおふたり、ともにイラスト作品を制作されていますが、
絵を勉強したことはないといいます。

独学で制作を続けてきたやぎこさん、きたむらさんの作品はどちらもともて豊かな
色づかいをされていて、なつかしさや切なさ、そしてほっとするような温かさが共存しています。

タッチは違いますが、そういった感覚の部分がやはりリンクしたということなので
しょうか。
今回の食をテーマにした展覧会にも一体感があります。



テーブルクロスに見立てた布上に飾られる作品たち。
タイトルもとても可愛らしいので注目です。
左手にある、目玉焼きをツンツンする女の子にキュンとします。



様々なスイーツと女の子たちが戯れる連作。
淡々と描かれているのに、スイーツはとてもおいしそうだし女の子はかわいいし、
ウキウキした気分になってきますよ。



エビフライの女の子!!
めっちゃかわいいです!!人魚かと思いきやエビフライなのです。



こちらはおふたりのコラボ作品。
パスタに絡まれて、これから食べられるっていうのにぬくぬくと気持ちよさそうです。
赤と緑の色のコントラストが印象的です。



芳名帳コーナーもダイニング風に飾られています。
写真では見えにくいですが、右側のグラタン(ドリアでしょうか?)のようなお料理の中に
浸かる男の子たちにも注目です。



ポストカードやキーホルダーなどの物販もございます。


とっても美味しそうに描かれるお料理やスイーツたちはたべることが好き
というおふたりのきもちがよく表れているのではないでしょうか。さすがです!!

とても自然に少年少女とたべものが組み合わされていて、「調和」ということばが
ぴったりな展示となっておりました。


展示は11/21(月)まで。
ぜひお立ち寄りください^^



やぎこ

きたむらTwitter:https://twitter.com/marubatu___




【使用スペース:WEST1-B】


DF STAFF ASUKA