小川敦子 『小川敦子 作品展』


『小川敦子 作品展』
小川敦子 
WEST 1-B:2016.4.15 -  2016.4.17


 ー 頭の中をおとずれる さまざまなものたちとの 出会い ー

ちょっと不思議で、やさしげな雰囲気をまとう動物や人間たち。

今回で4回目となる小川敦子さんの展示会の様子をご紹介します!





年に1回開催されている小川さんの原画展。
1枚の画の中に広がる美しく不思議な世界観は
昨年の作品からさらに魅力を増しているように感じます。

■前回の展示会の様子はコチラ


精霊と、人間との対話でしょうか。
あえて題名をつけずに、見る人に想像を膨らませる楽しさ。

精霊たちの、夜の時間。
月明かりに照らされた、明るく透き通るような作品。

懐かしさあふれる、夕焼けの風景。

モノトーンで描かれる世界。
永遠に終わらない何かのような、始まりのような。

私が一番好きな作品。
淡く、濃く、様々な表情を見せる柔らかなグレー。
子どもたちが手を繋いでいたり、動物たちがキスをしていたり。
見るたびに違う発見や印象が湧いてきます。

小川敦子さん(写真右)と、永田直之さん(写真左)。

パートナーの永田さんは音楽を作られていて、小川さんの絵画とあわせた
作品を特別に見させて頂きました。
特に合わせて作たわけではないそうですが、世界観がぴったり合っていて
一本の映画を見たような大満足の気分でした!

スペース内には、世界各国の言葉で「見てくれてありがとう!」と
感謝の気持ちが並べられています。
遊び心やおもてなしの心、お2人のお人柄がよく伝わってきます。

展示会は明日が最終日。
ギャラリーでのたくさんの方との出会いを楽しまれている素敵なお2人。
ぜひ、会場でお2人とお話ししてみてくださいね!

【出展スペース:WEST 1-B】
DF STAFF nakagawa