『ある時間』大重千尋[WEST 1-C 12/17]


『ある時間』  大重千尋[WEST 1-C 12/17]


作家の大重千尋さんのドローイング作品の展示をしています。

感じたものが全て。
家族への思い、時間の変化を象徴的に感じたもの、
その想いを絵を通して抽象的に再現した非対象絵画です。

少し寂しくなるような静けさを感じさせる雰囲気が漂う。
墨の濃淡で、大重さんの感じた事をそのまま表現しました。


こちらは木炭で描かれた家族の集まっていた光景。
残像のように目に焼きついて忘れられない気持ちが伝わってくるのかのよう。



展示は残念ながら今日一日だけでしたが、また大重さんの作品展に楽しみにしています。


【出展スペース:WEST 1-C】
DFstaff jessie