21 chambre



女子美術大学ヴィジュアルデザイン専攻・メディア専攻の3人
MAI / MISAKI /YURI
初の展覧会、
21歳の部屋(chambre)にようこそ

SPACE : WEST 1-G







出展作品は主にイラストとアクセサリー。
MAIさんとMISAKIさんのお二人はイラスト作品を展示中です。

本作は、色の鮮やかさが際立ち、また女性の艶を描いた作品。
大きな花に表情の大部分を覆われつつも、
隙間から流し目、に意識を向けてしまう。




上記の写真は、大きな円形ボード2枚で
構成された作品の一部を撮影したものです。
だから一部分なのだけど、
その一部分をきっかけに、宇宙のように広がりをもつ存在が、
外へ外へと更なる広がりを獲得しようとし、
また創造を促そうとする。力作です。




白色のフレーム、コンパクトに収められたワンシーン。
「切り取られた」という言葉が近いのではないか。

この欠片を手にし、壁に飾り、どう想うか。
要素が少ない方が恐らく、自由度は高い。

明確なモチーフの存在が読み取れないからこそ、
ワクワクする私達に向けた作品。




本展示では、MAIさんとMISAKIさんの合作も御座います。
1人ではなし得ないことを展示を機会に試みる。
是非会場にてご覧ください。




YURIさん、二十歳になった女性に向けて立ち上げた
ジュエリーブランド「Lily」の作品を展示。




大人と子供の狭間である二十歳。
二十歳になって出来るようになった事、出来なくなった事。
そんな女性に向けて「期待」「不安」を表現したブランディング。


一見、華奢で壊れそう、そんなもろさが見え隠れする。

大人になったら皆が手放してしまうようなものを、
大人になっても大切にしたいという思いが残っていたら、
手法を変えて、これからも愛せばいい。

自身の身体/精神の変化を自身がどうやって受け止めるべきか?
オトナになるってことを、制作とブランディングを通じて、
確かな形にした。




展示会は本日 12/19(土) が最終日です!!
どうぞお見逃し無く!!