架空の映画ポスター展



「 和田くんと愉快な仲間たち 」
和田崇正/尾池 泰彰
吉澤 直也/志田 知浩/片岡あや/馬瀬戸 杏美




-「そういえば、架空の映画ポスター展、
とかいう案が前にでてたっけ。」

そんなことが本企画の始まりだったようです。
その発端さえも映画のポスターに置き換えられて、
展示の開催期間にあわせて「2015.12.5(土)/6(日)ロードショー」
なんて本気の遊び心が見え隠れする展示会。





「架空の映画ポスター」という題にそって、
各作家がありもしない映画のポスターを作る。
しかし、クオリティが高ければ、
そして知らされなければ「本当にあるのか...」なんて思って
じっくりと細かいディティールまで見てしまうはず。

本作のタイトルは「ODEN WARS」
スターウォーズの話題が頻繁にでてくるこの頃、
横浜近辺にはおでん(大根が)舞い降りるようである。
しかも、人間が食べられる側。

大根が乗っているのは白いお皿なのだけど、
まるで衝撃波のようだと思った。
つまりは襲来の時点で横浜壊滅しそうだなと。




「遠野でカッパとジンギスカン」
すでに続編第2弾の制作が設定しているとのことで、
その裏話を聞いちゃいました。

なんとこの1作目では「カッパには出会えない」そうです。
しかし!2作目では「カッパに出会える」そうです。
※裏話なので反転させてね!

実際に制作者が現地に足を運んで、
ポスターの素材撮りもしたそうです。




本展示には参加者内のみにしか伝わっていない
裏テーマが存在するそうです。
ここではその裏テーマは明かしませんが、
ポスターを隅から隅までじっくり見ると、
そのテーマが明らかになると思うよ!
なお、私は正解しました。




うーん、「ロードショー」という文字は
どうしてこうも魅力的な形をしているのだろうか。
もうドキドキしてしまう。

ポスターの下には赤バックに白文字で
「上映中」または「COMING SOON」の表記がある。

「COMING SOON」を添えられたポスターは、
つい先日制作が決定しました!感があって、
それがすんごく良い。
これから映像が地道に作られていくんだなぁって。




そして、参加者の皆様にお伺いした中で
最も気になる映画ランキングトップはこちら。

「失楽田」

おわかりだろうか。
毛布の上に田楽が互いに寄り添っているのだ。
毛布、つまりベッドの上で抱き合う2人、2つ。
べっとりと塗りたくられた味噌とそのテカりが、
エロくて、泥臭い。

ポスターと名前を与えられただけで、
こんなにも想像が行き交う余裕が広がることの不思議さと面白さ。

是非、次はそれぞれの作品のPVを
15秒程度におさめたものも見てみたい。

(ぱんだ)

和田くんと愉快な仲間たち 『架空の映画ポスター展』
2015.12.5 - 2015.12.6