槌田 昌史 『家族、普通のしあわせ』



松戸を中心としたロケーション撮影専門の写真屋
『Cute One -キュートワン-』 のカメラマン槌田 昌史さん
WEST : 1-D スペースにて写真展を開催中!!
槌田 昌史 『家族、普通のしあわせ』






『Cute One -キュートワン-』は、
「普通の1日を宝物として残そう」を合い言葉に
ロケーション撮影を専門に行っている写真屋さんです。




七五三の写真撮影、誕生日、入園/入学/卒園/卒業...。
ぱっと思いつくだけでもこれだけのきっかけがあります。
ホームビデオ、デジカメ、安価で使い勝手の良い機器が出てはいますが、
お父様やお母様がカメラマン側に立ってしまうと、
カメラマンはもう被写体と一緒に写ることが出来なくなってしまう。




自らもファインダーの中に入る、これを実現する為に、
撮影を依頼する行為がひとつ存在します。
家族を被写体にするならば、
成長する家族だけを写すだけでなく、
同時期を生きる親御さんだって一緒に写っていたらいい。

何気ない瞬間だって、
切り取る事で記録され、鮮明になり、意味が付加され、
特別な瞬間になり得る。




本展示会で鑑賞できる写真作品の多くは、
庭先、神社、公園など屋外/スタジオ以外で撮影されたもの。
いい大人だって数段高い檀上に上げられただけで、
緊張して声がうわずったりするもの。

飾りなく、素顔を記録するには、
やはり日常の線の中にカメラを置いて、
生活と同時にシャッターを切らなければベストではないのでしょう。




会場には撮影写真をおさめたフォトブックも数種展示。
写真プリント額装し、壁に飾っても良いけど、
ブックの取り扱いの容易さは見逃せない。
プレゼントにこそ最適だと思う。




他にも、ダイナミックな風景写真もご覧頂けます。
大変力強いシーンをセレクトされているのが、
この写真からもおわかり頂けるかと思います。


デジカメ、スマートフォンが普及して、
撮影という行為が楽になったと思う半面、
データをプリントしない方が増えたなと思います。

しかし、プリントをして触れられる媒体に落とし込んでみると、
見え方って、すんごい変わります。

同じように、全て自分でやらなくてもいい。
誰かに任せることで、任せる事でしか見られないものもある。

是非、選択肢のひとつとして。

『Cute One -キュートワン-』さんの情報はこちら