三月の「君」 [WEST 1-A:3/16-3/19]





 終わること、始まること、続いていくこと。
 三月にはたくさんの顔がある。
 日常的に見える今は、本当は、1度しか触れることができない。
 儚くて、尊くて、綺麗で、一瞬の「君」に出会う。


写真担当 サンノミヤマイさんと、モデル/ヘアメイク担当 あんどうななさんによるユニット、luzir」。
二人の初個展の様子をご紹介します!






高校の同級生だった二人
もともとお互いのファッションや作品が好きで、サンノミヤさんがあんどうさんを撮影した
写真をSNSに投稿したところ大好評!

「<撮ってほしい瞬間>と<撮りたい瞬間>が合う」という言葉のとおり、サンノミヤさんが
切りとるあんどうさんの表情にはほれぼれするものがあります。



背が高いことがコンプレックスだというサンノミヤさん。
しかし、「男性の目の高さから女性目線の写真が撮れる」ことは大変な『強み』です。




男性写真家の作品に見られるいわゆるプロトタイプの“女性らしさ”ではなく、
女性が憧れる“可愛らしさ”、“かっこよさ”、“無邪気さ”を持ちながらも、一歩引いた高い位置から
見下ろすサンノミヤさんの視線。そしてあんどうさんが自分でヘアメイクをして“こうなりたい女性像”を自らつくりあげていることが絶妙な距離感となり、お二人の作品の魅力になっているように感じます。



在廊中のあんどうさん(左)とサンノミヤさん(右)。
8月には新たな個展も決定しております!

『三月の「君」』展は明日が最終日、大人気のZINEも残りわずかですよ~
お二人の第一歩を、ぜひお見逃しなく!

luzir
https://twitter.com/@luzir_0037



DF STAFF nakagawa