上智大学写真部 [1-F:3/16-3/18]

上智大学写真部の「春の学外展」の紹介です。

テーマは自由というだけあって、色々な写真が並んでいます。








自然、建物、動物、ポートレイト・・・。
写真部に属している人は、学科も学年も様々です。
文系/理系、学部生/院生の区別なく、またデジタルもアナログも一緒になって、ひとつひとつの写真が並んでいるのです。
看護学科の方が動物の写真を愛らしく撮っていてなるほどと思ったり、留学生が独自の視点で東京の日常を切り取っていてさすがと思ったりしました。
「ばらばらだな」と思った訳ではなく、そういうそれぞれの個性を、「写真」というくくりだけ設けてそれ以外の区別なく受け止めている「上智大学写真部」の在り方こそを面白いと感じました。
「写真撮りたい」それだけで集まった部員達がどの様に交流し、刺激を与え合っているのかを想像すると、「青春」という言葉をある種の眩しさを伴って思い出すのです。

DF STAFF KOZUE