NUTPC



日本大学生産工学部津田沼写真部「NUTPC」による
卒業展示が開催されました。
会場は EAST : 302 スペース





「LIFE」
〜3 years met with the camera.〜
猫の手も借りたい

※写真中央部、複数の写真が集合した作品
カメラを片手に、部員の仲間と一緒に過ごした三年間を、
写真を通じて振り返る。

自分も大学生時代を思い返しました。
車を運転する姿を写した写真は、夏合宿の様子かなとか。
線路沿いに咲く桜を写した写真は、
部員同士で仲良く撮りにでかけたのかなとか。


「飛空」
中野 楽

飛行じゃないんです、飛空。
この言葉選びが良い。

作品をお撮りする際、会場の風景が映りこんで、
撮り直しを!と思ったのですが、
この風景は「LIFE」が「写真」が鳥と平行して、
空を飛んでいるようにも見えて、このままセレクトさせて頂きました。
心地よい、青と白。


「彼岸」
中野 楽


「Sunset」
Taka


夕日はどうしてあんなにも感傷的に見えるのか。
夕日をバックに佇む人はどうしてあんなにも魅力的なのか。

作品上部、青い空が徐々に赤く染まり、
水面を経て、地に帰る。

建物や人物は真っ黒で、
見事に夕日が主役である。


「歌声」
齊藤直樹


凄い瞬間をおさめたなぁと。
飛翔する鳥とアコギを抱える男性のツーショット。

男性の腰には雷マークのキーホルダー、
ジャケットには、ハードコアパンクバンド「7SECONDS」のプリント。
彼がかき鳴らす音楽を見て、想像しよう。




改めて展示作品、会場を見返したとき、
青みを帯びた作品が多いなと思った。

これから大学を卒業し、
それぞれが異なる道を歩み続ける意識が、
作品に展示が表れていたのかもしれない。

皆様、どうぞこれからも写真を撮り続けて下さいませ。


NUTPC
会期:2015.3.27 - 2015.3.29