mochininal 2015 SS 春のゆううつ


小澤奈月
『mochininal 2015 SS 春のゆううつ』
2015.3.20 - 2015.3.22
WEST 1-A

「春の訪れは、憂鬱?」
春は生命の息吹をどの季節よりも感じられ、入学式や、花見など様々なイベントが目白押しの季節です。
そんな中、それら「春」のイベントを億劫であったり、不安であったりと、ちょっと憂鬱に感じてしまうというファッションデザイナー小澤さんによるブランド「mochininal」の展示会です。
展示タイトルはそのまま「春のゆううつ」。

少しキッチュな感をにおわせつつ、他では見られない独特のデザインが印象的です。




Tシャツ、スカート、パンツ、そしてジャケット。
小澤さんならではのセンスが光ります。


今回が初の展示会ということで、ようやく念願の展示会が出来たと仰っていました。
昨年までは服飾の大学に通い、被服全般について学ばれていたそうです。

今回多用しているのは空模様の布。
この空の模様が、まさしくキッチュな印象を与えるのです。
可愛いのですが、どこか皮肉が詰まったような、そんな印象。

因みに製図から縫製まで全てご自身で行われているそうですよ。





春夏のコレクション展示の目玉はこちら。
カーキ色のジャケット。

肩から胸下まで、窓をイメージして作られてたパーツが当てられています。
その下にカーテンのような軽めのフリルを施すというところもなかなか真似出来ることではありませんね。



この凝りようで、価格を1万円以内に抑えているのだから驚きです。
こういうデザイン、好きな人はたまらないのでは?


本日、小澤さんが着ていたTシャツもmochininalのもの。
展示会『mochininal 2015 SS 春のゆううつ』は3/22(日)までです。
お見逃し無く!


(chida)