おこた 『歯展 守ろう うつくしい歯』



Oikawaさん / Katayamaさん / Oonoさん
Takeuchiさん / Asaoさん

同級生が五人集まり出来上がった創作団体
「おこた」による展示会。

今回のテーマは『
ということでタイトルは
『歯展 守ろう うつくしい歯』(キラーン

EAST : 203 にて開催中!!




なんとも不思議なタイトルではありますが、
作品はすこぶる真面目。
今展示会では、大判出力されたイラストが、
ばばーん!と歯の大切さをうったえる。



「 あまい 」


大きな大きな口の中に、
小さな小さな女の子が、
飴を銜えて唾液まみれ。

彼女を咀嚼する勇気があるか?
「 守ろう うつくしい歯 」の為に。



「 sweet & sweet 」
Katayamaさん<http://ktym-m.tumblr.com>


尖った耳/角/目/口元が、
悪戯好きの象徴であるようだ。

既に誰かの歯を抜いてしまっているようだが、
器具は血まみれ、十分な麻酔は施されていただろうか。
多分、されていないよなぁ。
こんな表情だもの。



「 しあげは●● 」


人間だけでなく、様々な動物は口を持ち、歯を持っている。
食べる為、生きる為など複数の用途がある。

大切な「歯」を守るため、
歯磨きはきちんとせねばならない。
本当にきちんと磨けているか?
磨き残しは無いか?

彼の口元を入念にチェックした後にも、
彼女のチェックを待ちわびる動物たちは沢山いる。
大忙しだ。



「 おこぱ 」
Takeuchiさん<http://16etd.tumblr.com/>


小学生の頃、校内では「8020運動」をPRする放送が
連日流れていたのを覚えている。
※80歳になっても20本以上自分の歯を保とう” という運動のこと

子供達の合唱、音程もあったもんじゃなかったけど、
今回の作品を眺めて、その曲を思い出した。
小さい頃が肝心です、後で取り戻せない。



「 Tube 」


 作品の配色を眺めただけで
「はっ、はみがきこ!」と心の中で叫んだ。
食品でも洗剤でも電化製品でも、
反乱するイメージの繰り返しで、
様々な商品のイメージカラーはお茶の間に浸透している。
今作品は、私が思う歯磨き粉のイメージにぴったりだったということ。

ただ、汚れを落とすだけでなく、
クリーンなイメージを歯に与えてくれるような。




「飴 無料配布 してます おこた」

ふとそんな張り紙を見つけたとき、
すっと差し出されたのがコチラの飴ちゃん。

見えますか?グループ名「おこた」が輪切りにされた飴の姿!!
糖分は虫歯の大敵なのかもしれないけど、
来て下さった方へのお土産として。




また、在廊されている作家様は、
歯科医が着ている衣装を着用し、在廊。
凝ってます、暗いイメージにならないように、
色々とカラフルな衣装があるんですって。

撮影いいですか?って聞いたら、
スッと歯ブラシを出して下さいました。

作品制作/展示会って集中していると、
張りつめ/近寄り難い空気が出てしまったりもしますが。
こんなに楽しそうに展示会をされている方々、
なかなか見かけないなぁと思うのです。
あたたかい空気の中で、記念撮影。


さぁ、皆さんも定期検診だ!




おこた 『歯展 守ろう うつくしい歯』
会期: 2015.3.21 - 2015.3.22