バナーエリア

 

このブログを検索

omoimegurasu/理科室と実験的作品 『共鳴展/点』

omoimegurasu/理科室と実験的作品

『共鳴展/点』

2020.10.16  -  2020.10.18

[EAST 201]


omoimegurasu【想い、廻らす。】は

デジタル音楽を作るナンリさんと日本舞踊を踊るユウさんによる音楽ユニット。

デジタルサウンドと日本舞踊を織り交ぜたNeo Tokyo Styleがスペース201で繰り広げられます。

お二人の作品との共鳴だけではない、見る側も色々な感情が湧き、共鳴する個性的な展示空間へようこそ。



二人展は今回が初めてだという。
音楽ユニットとしての作品だけではなく、
普段それぞれが制作する作品も展示されています。
全く違うジャンルの世界観がこの一つの空間に詰め込まれているからこそ、今回の展示では、まるで理科室での実験で起きるような未知の化学反応を、ゆっくり堪能できます。


こちらの壁全面をぎっしり埋めた作品群は、ナンリさんのグラフィックコラージュアートとユウさんの和アクセサリーと写真作品の数々。
お二人の作品で赤一色に統一させた世界観は、和の空気を感じながらも、どこか癖のあるアバンギャルドな空間。


「冷たい、素っ気ない、可愛いのが好きじゃない、そんな方へのアクセサリー。性別も四季も関係ない。」
クールで個性的なアクセサリーを制作するユウさん。
樹脂、針金からネジ、基盤まで、幅広く表現されたアクセサリーは一つひとつ抽象画のような、シンプルだけどそれぞれのメッセージ性が伝わって来ます。



実験室にいるようなひんやりしたイメージですがその独特な形はしっくりきます。
どの作品も一点物ですので、ぜひお気に入りを探しに来てください。


こちらの壁にぎっしり並んでいるのは、
ナンリさんによる大小様々なグラフィックアート作品です。
普段思いつかないユーモラスのあるアイデアと強いコントラストでの表現がとても印象に残りました。世界の厄年をまとめたり、空の色でできたグラデーションだったり、「なるほど、、」と思わず頷くくらいとても見応えたっぷりな空間です。



明るくておしゃれ!
ポストカードも販売されていますので、
お気に入りを見つけたら購入することもできます。


素敵なツーショットをいただきました!ありがとうございます!

会期中お二人とも在廊されますので、ぜひ会場で作品についての質問など、お気軽にお声がけください。

会期:2020.10.16  -  2020.10.18


Artist Profile


ナンリ/南里昌志

-作曲家・編曲家

-グラフィックアーティスト・アートディレクター

福岡県出身。音と紙とwebをデザインする人。

https://www.instagram.com/nanri_omoimegurasu/


ユウ/廣川祐子

-アクセサリー作家

-ミュージックビデオ監督

大分県出身。歌う・舞う・作るアナログ制作人。

https://www.instagram.com/you_omoimegurasu/

 


【展示スペース:EAST 201】

staff jessie