バナーエリア

 

このブログを検索

おぐらまゆこ 『アート書画』


おぐらまゆこ
『アート書画』
2020.10.14-2020.10.18
[WEST 1-A]

流れるような筆運びと、そこに描かれる大きな仏神の像。
空間いっぱいを埋め尽くす書画の数々は、展示空間に佇むだけでありがたいオーラを纏います。
めくるめくインスピレーションと書画の世界を是非ご堪能ください。


書を用いた絵画技法である書画は、水彩画とはまた違い、筆の筆跡と墨のにじみが非常に特徴的。
本展では、1メートルを超える大きな掛け軸の作品が5点、壁を囲むように展示されています。
空間の真ん中に立つと、まるで仏様たちに見守られているようでとても神聖な気持ちになりますよ。


おぐらさんの作品は絵を全面的に押し出し、そこに徳のある言葉を乗せられています。
咲き乱れる牡丹の花や、龍が天高く登っていく姿は対照的でありながら強く優しい印象を与えてくれます。
共に描かれた言葉とそのニュアンスが絶妙にマッチし、だんだん心がほぐれていきます。


どこか行き詰まっていたり、生きづらいと感じる瞬間は、長い人生の中では誰しも経験することでしょう。
墨の濃淡やその文字の形、この言葉通りの自由さと伸び伸びと描かれたこちらの一作は、心が辛くなったとき、ゆっくりと背中を後押ししてくれます。
言葉の滲みや霞みまでも、その言葉の優しさが込められてるようですね。


色紙に描かれた小さめの原画やカレンダーまで、物販も豊富に取り揃えられています。
こんなご時世だからこそ、じんわりとあたたかく優しい言葉ごとおうちに持ち帰ってみてはいかがでしょうか。
今日も日常のありがたみや自分への労わりを大切に、今を生きていけそうです。

本展は10/18(日)まで。

URL:https://sumieartistmayukoogura.amebaownd.com/


<スペース詳細はこちら>

[WEST 1-A]

staff kome