バナーエリア

 

このブログを検索

愛菜 『星影の祈り』


愛菜『星影の祈り』
2020.8.14 - 2020.8.16
[WEST 1-C]


画家/イラストレーターとして活動されている愛菜さん。デザインフェスタギャラリーでは初の個展です!
12星座をテーマにしたロマンチックな展示をご紹介いたします。



黄道に沿って並んだ12個の星座からきている、星占いでおなじみの12星座。
誕生日から決まる星座からは占いが出来ますが、その星座にまつわる神話や歴史をご存知でしょうか?本展示は自分の星座だけでなく、12星座それぞれの背景に興味を持つことが出来る、楽しくて素敵な空間となっています。



愛菜さんは星や宇宙がお好きで、今回の個展を開催するにあたり今から約1ヵ月前に星座をテーマにすることを決め、なんとそれから2〜3週間で展示の作品を仕上げたそうです…!全て新作!!
短期間で全ての作品を仕上げたとは思えないほど、作品ひとつひとつが非常に丁寧に、美しく描かれています。深い夜空の色と、細かく散りばめられた星を背景に、個性的な星座のキャラクター。特に夜空に浮かぶ淡い光の表現が、うっとりするほど綺麗。


牡羊座
王女を乗せた羊は天高く駆け上がる。

12星座の作品には、それぞれのキャプションに物語のような一節が。
星座の神話のようでもあり、愛菜さんが描く夢と現実を繋ぐ世界の物語のようでもあります。
透明水彩で描かれた優しい絵に、物語を想像させられ、まるで絵本を読んでいるようなワクワクした気持ちになります。


乙女座
豊穣の女神は祈りを捧げる。

筆者は乙女座なので、こちらの作品が特に印象に残っています。
麦穂を手に持ち、穏やかな表情の女神。このような女神が空で見守っていてくれたら安心して作物を育てられそう。


獅子座
王様は宇宙の番人

個展のメインビジュアルとなったこちらの作品。愛菜さんの星座、獅子座です!
凛々しい表情でこちらを見ているライオン。たてがみは燃えているようにも見えます。
この先の宇宙へ行くには、ライオンの許可が必要みたい。


かんむり座(左)
こと座(右)

星座の知識が乏しい筆者は、このような可愛い名前の星座があることを知れて嬉しかったです!星の冠をつけていたり、琴を演奏していたり、それぞれのキャラクターもとっても可愛い。
12星座以外の星座についても興味が湧きました!


物販は画集、ポストカード、レターセットがございます。
星座とはまた別のテーマで描かれた作品がご覧いただけるので、愛菜さんの作品をもっと楽しみたい方はお見逃しなく。

展示は明日8/16(日)まで。
星や宇宙がお好きな方はもちろん、ご自分の星座を観に、ぜひお越しください。

作家紹介



[使用スペース WEST 1-C]

staff Hiyori