このブログを検索

伊藤萌果 『超(スーパー)伊藤萌果伝説』


伊藤萌果
『超(スーパー)伊藤萌果伝説』
2020.1.24-2020.1.30
[WEST ART CORNER]

ショッキングピンクと赤が色鮮やかで、誰しも一度は振り向いてしまう「カワイイ!」がたくさん詰め込まれた空間!
ピンクとハムちゃんと言えば、伊藤萌果さんその人です!
ご自身もとても明るくチャーミングなお人柄で、ご自身が作品世界のアイコンとしてカワイイを発信し続けていらっしゃる姿がとても愛おしいのです…!
今回は伝説の個展!ということで、伊藤さんのキャリアを網羅した作品が一堂に会しています!
一部にはなりますが、展示の模様をご紹介いたします!


伊藤さんご自身がハムちゃんが大好きで、今やすっかりお馴染みとなったこちらのハムちゃん!
ゆるくてカワイイハムちゃんですが、よくみるととてもシュールな一面も持ち合わせている憎めないあんちきしょうなのです…
隣にいてくれるだけで嫌なことも全部忘れさせてくれるようなゆるさがたまりません…!


今回は長きに渡る作家活動の中でかなり古い作品も展示されています。
こちらは伊藤さんが学生時代に制作されたというリトグラフの作品。
イラスト作品を多く描かれている彼女ですが、学生時代は実は版画を専攻されていたのだとか。
当時からピンクの印象はとても甘やかでかわいらしく、繊細な乙女心を表現されているかのよう。


こちらも版画作品を制作されていた当時、シルクスクリーンで制作されたという夏に出るアイツ。
「嫌いなものも、自分の好きなピンクにしたら愛せるかもしれない」という発想からチャーミングな仕上がりに!
こんなにポップなGだったら、飼育する人も出てくるのでは…!?



さらに、伊藤さんがハムちゃんを描き始める前に多く描かれていたモチーフは「食べ物と女の子」の作品。
《バッドルッキング》では、女性の身体的なコンプレックスを熟れすぎた果物に見立てています。
「綺麗になりたい」という女性の切実な想いや、自身の現実への絶望などが、痛々しくもポップに描かれています。


あらゆる作風、モチーフを経て、現在の柔らかいモチーフのハムちゃんへ…
小さい空間でありながら、上から下まで、壁面を埋め尽くすその作品数に、圧倒されること間違いなしです。
この個展を見れば、伊藤萌果の全てがわかる!!そう言っても過言ではない、まさに超(スーパー)!伝説の個展となっております!
大人気の物販もたっぷりの新作を提げて来られておりますので、是非お買い求めくださいね!

本展は1/30(木)まで。

伊藤萌果の伝説を見逃すな!!!

作家情報

グラフィックデザイナー・イラストレーターの 伊藤萌果です。
カオスな可愛さを追求しています?! ピンクや派手派手が大好き!
カワイイはカオス!

Tw:@mmmoemmm 

<スペース詳細はこちら>

[WEST ART CORNER]

staff kome