このブログを検索

さんいー 『次の日展』


さんいー
『次の日展』
2019.10.4  -  2019.10.6
[EAST 102]

桑沢デザイン研究所を卒業した6人による、
日々の思いをテーマにしたグループ展『次の日展』が開催されています。
「またね。」という少し寂しい気持ちを込めた、記憶に映る透明感のある作品の数々。
ぜひ、会場まで肌で感じてください。




スペース内に垂らされた透け感のある白い布が風でゆらりと揺れて、優しく静かな空間になっています。
よーく見ると布には記憶について語ったものや過去の日付けが書かれています。


同じサイズでまとめた6人の作品。
絵画、写真、立体、文書など作風は様々。
どこか近しく、どこか遠い、違う6つの世界観が違和感なく一つの空間に溶けこんでいます。



仕事を辞めた次の日の気持ちを立体作品で表現されています。
作者にとってのその次の日は、新しい道を歩むために、前日までの自分を封(〆)。
透明アクリルのピアス作品は、シンプルで印象に残ります。


「今までの記憶を読み返すように、
昨日読んだ物語を思い出すように、
記憶を掘り起こしてみませんか?」

「わかる!」と共感するシーンがいくつかありました。
暫くは、この思い出の中に浸って、ゆっくり味わいたくなります。


展示は明日(10/6)が最終日となります。
心に染みるこの物語性のある展示空間、ぜひ会場までお越しくださいませ。

-出展者-
RYOAOI
高澤 愛菜
タグチ カオル
ヒサナガ
船川 夢未
吉田 未歩

【展示スペース:EAST 102】
staff jessie