このブログを検索

夢幻電燈社/山本梢 『飛行機と電燈と本』

『飛行機と電燈と本』

夢幻電燈社/山本梢
2019.8.10 - 2019.8.12
space : WEST ArtCorner


WEST館1階のアートコーナーで、夢幻電燈社さんと山本梢さんによる展示が開催。
オーニソプターなど「動き」「光る」立体作品に、創作のエネルギーから産まれ出たドローイングと詩のZine。興味惹かれる展示作品を一部紹介いたします!



展示で目を引く立体作品たち。
動作や発光が特徴的な夢幻電燈社さんの作品。
生命を感じる作品に自然と興味もそそられます。



こちらは「オーニソプター」といって鳥のように羽をはばたかせるタイプの航空機。
歯車をはじめとしたパーツがシステマティックに連動する様に心が踊ります。
想像を掻き立てられる蛇口のパーツも魅力的です。




こちらの筒状の作品は覗くと無数の蛍が光ります。
調節つまみを回すと点滅の速さを変えることができます。
幼少時の遠い記憶も呼び起こすノスタルジックな作品。ぜひのぞいてみてください♪



こちらの箱状の作品たちはボタンを押すと....、
なんとそれぞれからちがった動物の鳴き声が流れます!
木箱からの手作り作品。
面白い発想の数々が具現化した夢幻電燈社さんの作品たち。ぜひみていただきたいです♪



お隣では山本梢さんのZineが展示販売中!
「Poésie(何かが生成する際のエネルギー)の探究」を自身のテーマとする山本梢さんにより紡がれた言葉と絵の世界が並びます。



これまでのZineの数々を手に取ることのできるディスプレイは小さな本屋さんのよう。
とっても素敵なブックのディスプレイ台は夢幻電燈社さんによるもの。
山本梢さんの作品を展示するのにぴったり!
名刺やDMを設置するのにぴったりな小窓もかわいい!
展示の際にはいつも愛用しているそうです♪



こちらは最も新しい一冊「美しき哉、この世界」。
全編カラーで仕上げられています。
宇宙で、世界で、自分の中で、うごめき、反応し、生み出てくる新たなものたち。
そうした普遍的であり、且つ素晴らしい世界の法則がページの向こう側に渾々と流れるようです。
手元にそっと置いておきたい一冊、ぜひ手に取ってみてくださいね♪

本展示、夢幻電燈社/山本梢『飛行機と電燈と本』は8/12までの開催。
ぜひ足をお運びください。


Profile                                       

夢幻電燈社 ー オーニソプター、電燈、シルバーアクセサリーなどを作っています。
山本梢 ー 詩とドローイングと水彩で、Zineを作っています。時々、プラ板も作ります。

https://kozuecocoyamamoto.wixsite.com/poesie
https://neoteny.handcrafted.jp/


>>>展示スペースの詳細はこちらから
staff shimada