このブログを検索

BENISE SUMIRE『ささいな幸せ』


BENISE SUMIRE
『ささいな幸せ』
2019.8.9 - 2019.8.12
[EAST 204]


好きなお菓子、コンビニの晩御飯、仕事でよく使うもの。
日々暮らしている生活の中の『ささいな幸せ』を集めてきた作家のBENISE SUMIREさん。

この暑い夏に、ひんやりと感じられる、
優しい青い色をベースに表現された世界がEAST 203に広がります。


東京デザイン専門学校イラストレーションキャリアコースを終了後、
現在看護師として働きながら作家として活動されているBENISE SUMIREさん。

今年の3月に続いて、2回目の個展を開催される今回の個展では、
前回の原画作品のほか、ひまわりや新しい食べ物をモチーフにした新作も多く並んでいます。
ほんの一部ですが、展示の様子をご紹介いたします。



日々患者さんに向き合った時に少し面白かったこと、身近で使用されている道具など、
日記のように描かれる「エッセーコーナー」。
ささいな幸せにまつわる絵とエッセイから、作家さんの優しい世界観が伝わってきます。


壁一面に並んでいるひまわりの作品、青色と黄色の組み合わせはとても強いインパクトがあり、部屋に入った瞬間に目の前にパッと咲いた花はまるで「夏!」という感じですね。

描き込まれた花びらのところに残した鉛筆の線はどこか遊び心が感じます。


【即席のお祝い】BENISE SUMIRE


【あなたと選びたい】BENISE SUMIRE

日々嬉しいことを切り取って、絵で表現するBENISEさんの作品をみていると、
うっとりしてしまいますね。
透明のフィルムでケーキを巻いている部分や箱の色の変化など、
その繊細な描写にうっとりしてしまいます。
実物より温かみが感じられます。

展示は8/12まで。

写真では伝わりきらない絵の具の温もりと透明感のある表現と魅力を
是非会場まで感じに来てください。

BENISE SUMIRE
https://twitter.com/benisesu

【展示スペース:EAST 204】
staff jessie