このブログを検索

オカユウリ



オカユウリ
2019.8.9-2019.8.15
[WEST1-B]

セーラー服の少女は青春を彷彿とさせ、胸がキュッと苦しくなります。
透明水彩で描かれた華やかな作品の数々に心打たれる本展示。
WEST 1-Bにて8.15まで開催中です。






セーラー服の少女とカラフルなお花が特徴的なオカユウリさんの作品。
こちらはとても大きく、迫力満点、細かな花の表現と消えていきそうに繊細な少女たち。
色の使い方や、ふんわりとした表現に癒されます。




とても儚く、作品から風を感じるこちらの作品。
独特な色の使い方や表現、とても綺麗です。



淡い透明水彩の色合いが緑によく映えています。
カラフルだけど、ふんわりとしている小さなハガキサイズの作品です。



寒色系でまとめられたこちらの作品。
水の表現、細い線が素敵で私が一番気に入った作品でした。
夏らしく爽やかな印象があり、涼しげな表現に心打たれました。



展示されている作品や、ここにはない作品のポストカードも多数ありました。
印刷されたものですが、どれもとても綺麗で見惚れてしまいます。



今回、画集やキーホルダーの他にTシャツも販売されています。
シンプルで着まわしができそうなTシャツ。
オカユウリさんの作品はアパレルグッズになってもよく馴染み、とても使い心地がよさそう。
色展開も豊富で、それぞれ柄も違いますよ。

展示に来た記念に、夏のおしゃれのいかがですか?

儚いけど華やか。
一度見たら忘れない、オカユウリさんの作品。
空間の表現も世界観がまとめられていて、まるで別世界にタイムスリップしたかのような感覚になります。

セーラー服の少女に恋をしてしまいそう、そう感じた素晴らしい展示でした。
WEST1-Bにて8.15まで開催中です。


作家紹介

オカユウリ



>>>スペース詳細はこちらstaff Azusa