ボタニカ展 - BOTANICAL ART EXHIBITION - vol.1




ボタニカ展 - BOTANICAL ART EXHIBITION -
2018.07.01(日)〜 07.07 (土) 1週間 ※最終日は19:00まで

DESIGN FESTA GALLERY EAST 101

本日より開催!
全20組の作家による植物をテーマにした作品が集います!

実際に展示された作品の一部を切り取りながらご紹介いたします。



 EAST 101 [A] 根本 鈴子 『植物の庭』



淡い色彩で描かれたイラストレーション。
ポストカードの種数も豊富なのでお好きな1枚をお選びいただけます。
「植物の庭」というZINEも販売されていますよ。


プロフィール
主に水彩を好んでイラストを描きます。
ふと見た瞬間、何かが心に残る。
そんな作品を創れたらと思いながら、制作しています。

展示コンセプト
植物の庭を意識し、どこかで何かが繋がっているような、そんなものを展示、販売をしていきたいと思います。


 EAST 101 [B] RINA ue 『ボタニカルテキスタイル』





今回のボタニカ展で唯一のテキスタイル作品を展示されているRINA ueさん。
派手すぎない落ち着いた色味で使いやすいクロスです。
ポーチなど形にしたものを安価に販売もされているのでそちらも必見です。


活動内容
テキスタイルデザイナーを目指しています。大学を卒業し、現在作家活動をしています。

花柄、ボタニカル柄をモチーフに独自のテーマでデザインした布生地の作品を制作します。今回の展示会を機に作家活動のデビューとしたいと考えております。


展示コンセプト
今回の展示会では新作の作品展示と、大学時代に制作したシルクスクリーンの作品の余りを使用して作成したトートバックやポーチなども出品する予定です。



 EAST 101 [C] 葉っぱ屋 『ボタニカ展』




壁面に並ぶ作品は驚くことに絵ではなくなんと「糸」でできています。
ミシンを使って「絵を描く」稀有なアーティスト。

今回の目玉は植物を模した「付け襟」。
近くで見るとまぎれもない芸術品です。

プロフィール
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業
英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート 版画科 修士課程修了
グラフィックデザイナー、イラストレーターなどを経て、
現在、手描きミシン刺繍(コンピューターミシンではなく、
一般の直線縫いで絵を描いて行くスタイル)による植物刺繍絵や、
フェルトの立体植物などを中心とした作品を展開。

活動内容
手描きミシン刺繍による、植物細密画のような刺繍絵、
羊毛を使ったニードルフェルティングによる立体不思議植物、
花の付け襟、クローバーや葉っぱのアクセサリー等々・・・

針と糸と布を使った、ニードルワーク作品を制作しています。

展示コンセプト
自然が生み出す植物の様々な形、それそのものの美しさに打たれつつ、
本物から触発された不思議な形を探していきたい。

ありそうでなさそうで、でもそこにあるとなんだか嬉しくなるような、
そして、自然と微笑みが生まれるような、そんな不思議な植物を

生み出していきたいと思っています。

http://happa-ya.net/

 EAST 101 [D] 佐藤 翔 『デストルドー/リビドー』





植物の写真と恐竜の写真を合わせて配置するという実験的な展示方法を見せる佐藤さん。
洗練された2枚の写真のみで圧倒するような存在感が魅力的です。

プロフィール
1987年11月生まれ 横浜出身

好きなもの:車、恐竜、特撮、歪んだギターの音

使用カメラ:MAMIYA C330、NIKON FM、ZENIT 412 SLR、black bird,fly

活動内容
社会人になっての初給料で、ふと目に止まったトイカメラを買って以来、写真のトリコです。
2013年の夏から、本格的に写真の展示をするようになりました。
自分の作品で誰かの心を動かせれば、と思います。
写真をベースとしつつ、写真作品の枠に限らない表現の仕方や、それを発信する場所を模索しています。

http://shosatoportforio.strikingly.com/




 EAST 101 [E] 阿部 なな子





鮮烈なオレンジ色が阿部なな子さんの作品。
一度見ると忘れられない唯一無二感が素敵です。

会期中にも作品を増やす予定だそうですよ。

プロフィール
横浜美術大学絵画コース卒

人物画を描きます。感情、感覚を大きなテーマに展示・活動しています。

展示コンセプト
植物をモチーフにした絵画作品を展示。ドローイングなどの展示販売もします。

https://nanakoabe.tumblr.com/




 EAST 101 [F] 大橋 忍





切り絵師として多くの方の支持を得ている大橋さんは今回3点の切りおろし作品を展示されています。
いつ見ても丁寧で繊細な切り絵ワークには脱帽です。

http://shinobu.xxxxxxxx.jp/



 EAST 101 [J] Monso 『Floriography』





優しいタッチで植物を描いたMonsoさん。
ぼかしやベタなど様々な表現方法を用いてメリハリのついた画面が印象的ですね。



 EAST 101 [K] 岡山 千広 『ボタニカ展』



絵本「キャベツ姫」のみをボタニカ展では展示販売されています。
立ち読みもできるので、ゆっくり絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロフィール
社会人になって初めての展覧会です。
絵本を出展します、どうぞよろしくお願いします。




 EAST 101 [M] totomaru 『ボタニカ展』




在廊中はライブペインティングならぬライブカッティングを行われているtotomaruさん。
2枚目写真にあるスカボローフェアはサイモンアンドガーファンクルの曲として有名な曲の歌詞を切り絵にするという凄技を披露。

プロフィール
切り絵師。
ふとしたことをきっかけに、切り絵の技法を独学で身につける。
その後、「薄くて何も無い紙から、命と物語を吹き込めるまで切ること」を目標に、オリジナルデザインの切り絵の制作活動を始め、現在に至る。


2018年7/1~7/7開催「ボタニカ展」では、植物を取り入れた切り絵作品の展、グッズ販売を実施。会場ブースにてライブ切り絵も開催予定。

活動内容
2010年~デザインフェスタに初出展し、その後から不定期に出展。その他合同作品展に多数出展。
2016年 企画展で「立ったままのライブ切り絵」を開始し、評価を得る。
2017年 オリジナル切り絵アクセサリー「花蝶風月」を販売開始。デザインフェスタ、minneにて取り扱い中。
2018年 日本きりえ協会に所属・会員となる。


現在、合同企画展を中心に切り絵作品の出展、制作活動を行っている。

https://www.pixiv.net/member.php?id=16220365


- - - - - - - - - - - - - -

企画展 ボタニカ展 作家紹介vol. 2はコチラ

- - - - - - - - - - - - - -

 お問合せ
TEL : 03-3479-1442 (OPEN 11:00 - 20:00)
E-mail : info@designfestagallery.com
※ご質問等はお気軽に上記までお問い合わせください。

- - - - - - - - - - - - - -
DESIGN FESTA GALLERY
- - - - - - - - - - - - - -