WAVE TALE and more 『海の・・・展6』

『海の・・・展6』
WAVE TALE and more
2018.4.13 - 2018.4.15
space : EAST 101


あらゆる海の生物のアートが集まるグループ展『海の・・・展6』が開催。
年々拡大する本展には今回17組もの出展作家さんによる雑貨、工芸、イラスト、ファッションなどが一堂に集合!
海への愛が溢れる展示会に出展されるユニークな作品を一部ご紹介します!



現在年に1度のペースで開催されている『海の・・・展』は今回第6回を迎えました。
いろいろな作家さんの作品を一度に見ることができるということで、
会場には連日多くの人が来場。
来場した人と出展者さんの間では熱のこもった海の話展開されていました!

初めて来場する人や、海について知識のない人も安心して楽しめるのは、
作家さんたちの海への愛があるからこそ。
「これは何ですか?」
「どこに棲んでいるんですか?」
と訊くと、いろいろお話してくれることも。とっても勉強になる展示会でもあります!


タコがお魚をつかまえている....!
中に針金が入っていて自由自在に向きも変えられるんですよ。


「...これは何ですか?」
「マグロのテールです。」
「マグロのテールだー!!」

マグロのテールのマグネット、キッチンの冷蔵庫はもちろん、オフィスにもぜひ!


会場では海についてのいろんな話が聞けるプログラムも。
椅子を並べた前で作家さんがお話される姿は、学校のクラスさながら。
今回聞き逃した方はぜひ次回...!


消しゴムハンコもたっくさんの種類が〜。
生命の故郷、海。本当にたくさんの生き物たちがいるんですよね。
あらためて「うん、うん」と考えさせれました。


ミニサイズもかわいいですね。
これらが何なのか迷わず言えるようになったらあなたも海の知識人?!


こちらはサンキャッチャー。
窓辺などに風鈴のように吊り下げて光を反射させることで、
お部屋にきれいな光が散らばります。
使用画像を見せていただきましたが、とっても美しい!


こちらはミズクラゲのサンキャッチャー。
プラ板で作られているそうです。


こちらはブローチ。
濡れて光ったような表面とてもリアルですね。


カニさん(名前教えてもらったのにわすれてしまいました...。)のこんなポージングの瞬間も。
珍しいアイテムがたくさん!


17組の作家さんたちによる『海の・・・展6』は3日間の開催。
それぞれの作家さんのファンだけでなく、『海の・・・展』のファンも最近増えてきたんだそう。
海のアートを楽しみ、海への想いを自由に語り合えるスペースはとても盛り上がっていました!


___________________________________
前回の展示のレポートはこちらから
WAVE TALE他、計17組 『海の・・・展5』(2017.4.15 - 2017.4.16)


>>>  展示スペースの詳細はこちらから
staff shimada