かわさきしゅんいち×ヒラシマ マイ『オケアノスの舟』2018.4.12 - 2018.4.15



『オケアノスの舟』
かわさきしゅんいち×ヒラシマ マイ
2018.4.12 - 2018.4.15
[WEST 1-F]


絵本作家であり動物画家でもあるかわさきしゅんいちさんと塩水アーティストのヒラシママイさんによる、海中に広がる世界をそれぞれのアプローチによって実現した展覧会です。
お2人による展覧会の様子を一部ご紹介いたします。



幻想的でありながらどこか儚げなこれらの作品は塩水アーティストであるヒラシママイさんによる作品です。
「塩水アート」とはその名の通り塩水を使ったアートを指し、ヒラシママイさん独自の技法です。黒い水彩用紙に塩水で描いた絵を裏から炙り水分を飛ばすと、結晶が残り、描いたイメージが浮かび上がってくるのだそうです。


「塩水」は海中に生まれ消えゆく生物たちを描く素材としてなんとも魅力的であり、時間の経過や環境によって表情を変えるカワシマさんの作品は、まさに「生きたアート」といえます。「塩水」で海洋生物や海宇宙を描くというその行為自体がパフォーマンス性を孕む多層的な意味合いを持つ作品です。


ダイナミックな存在感でこちらに眼差しを向けるクジラの画は、かわさきしゅんいちさんによる作品。かわさきしゅんいちさんは普段より「みつめあえばわかるんだ!」をテーマにいきものの目線や自然の摂理を描く作家さんです。


非日常的なイメージでありながらも親しみのようなものが垣間見えるいきいきとした動物たちの表情は、日常的に多様な動物と向き合っているかわさきさんだからこそ表現できるなのでしょう。

展覧会場では小作品やオリジナルグッズなども販売しています。
お2人が彩る海の世界を是非体験してください。

<出展作家>
●かわさき しゅんいち
HP
Twitter: @nupotsu104
Instagram: @nupotsu104

●ヒラシマ マイ
HP
Twitter: @my_11711
Instagram: @mai_hirashima

>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff satomi