下田コーイチ 『MONORAIL』 2018.3.20 - 2018.3.26 

下田コーイチ 『MONORAIL』
WEST 2-C
2018.3.20 -  2018.3.26


千葉都市モノレール30周年を記念し、鉄道写真家の下田コーイチさんが15年撮り続けてきた
モノレール写真の選りすぐりの写真展が開催中。写真集も同時発売される、会期中は
千葉市モノレールのゆるキャラ、モノちゃんもやってくる!盛り沢山の内容となっています。鉄道写真、フィルム写真のイメージを刷新する作品たちをご紹介します。



鉄道写真家として長年活動をしている下田さんがモノレール写真を
撮り始めたのは15年前から。
今回の写真展は千葉都市モノレールの開業30周年を記念して、千葉都市モノレールさん
協力のもと開催されています。
これまで撮影してきたモノレール写真の選りすぐり作品をご覧いただけるとともに、
モノレール写真集の発売記念ともなっています。

空想の世界を鉄道写真で表現するという独自のコンセプトのもと撮影をする中
モノレールと出会い、以来様々な場所やアングルのモノレール作品を撮影してきました。

一見するとグラフィック作品の展示かな?と思ってしまうくらい配色の鮮明さや
美しさ、またファッショナブルでかっこいい構図の作品が並んでるスペース内。
実は全てフィルム写真で撮影されているというから驚きです。

今までの「鉄道写真」のイメージが刷新される、周りの風景と調和したモノレールと
華やかで疾走感に溢れた雰囲気を楽しめる写真たちです。

なんどもロケハンを行って、夕暮れの色の加減や電車が走る時間を計算して撮影
されたものも。

撮影には季節も関係するとのこと。冬の日の、澄んだ空気の晴天でないと出せない
美しさがあったりします。モノレールの白と空の青のコントラストが素敵です。


15年もの間で撮影されたた目、景観も変わっていきます。現在では取ることができな
い貴重なものも様々。


都会の中にいると自然の美しさに特に目が行きがちだったりしますが、下田さんの
作品からは人が作り上げきた「人工物」の威厳や美、面白さを存分に感じることが
できます。
額入りの作品は購入も可能ですよ。


 3/20に発売した写真集と一緒に撮影させていただきました!

初日の本日はオープニングセレモニーがスペース内で開催され、多くのお客様と
モノレール関係者、写真メーカーさんなどで賑わっておりました。

また会期中は下記のとおりイベントもございます。ギャラリートークでは貴重な撮影秘話
なども聞けるかも!ぜひお越しくださいませ!
3/21(水)・24(土) 11:00~15:00 ゆるキャラ 「モノちゃん」登場
          14:00~ ギャラリートーク


下田さんの活動は公式サイトよりご確認いただけます。
http://www.simo.expert


【使用スペース:WEST 2-A】
DF STAFF ASUKA