大澤 利己 『ID』


大澤 利己 『ID』
2018.3.16 -  2018.3.22
[EAST 301]

デザイナーの大澤 利己さんによる、
2回目となる個展『ID』が開催されています。


今回で2回目となる展示会はこれまでの制作した作品を集めた集大成とも呼べるもの。

「ID」、つまり、いわゆる身分証明。

スペースの中は一つのテーマに縛られない様々な雰囲気の作品が並んでいます。
どの作品も大澤さんのアイデンティティーとして表現されていて、
それ自体が大澤さんの「ID」であることを示しています。


こちらはスケートボードを使った作品です。



【ERROR】大澤 利己

スペースの奥側に並んている「ERROR」と書かれたカーセットテープとビデオテープと映像作品で演出されたインスタレーションです。レトロな素材が逆に新しく、現代の雰囲気で溢れていますね。
ベース色は白でまとまっていてシンプルで格好いいです。


こちらは「ファッション,アート,音楽のリンク性」をテーマにデザインされた、
プロジェクトブランドロゴのラフです。
それぞれの角度とラインは意味がありつつ、洗練されています。


ポップな絵画や立体作品もあります。

「音を感じる作品」「エンターテイメント性,パフォーマンス性のある作品」
「善くも悪くも見た人に影響を及ぼす作品」というコンセプトで仕上げられた作品の数々。
一つひとつの作品を見ていると、
大澤さんのアイデンティティーの豊かさも伝わってきます。



会期中、ブランドロゴの「s.FAM」(スファム)」の作品集のほか、
メインビジュアル「シークワーズ」のイメージのトートバッグなどのグッズも展示販売されています。


おじゃました際に、写真を撮らせていただきました^^ありがとうございます!
大澤さんは親切で優しいです。会期中在廊されていますので、ぜひお声がけ下さい。

展示は3/22(木)まで!ぜひお越しくださいませ〜♪


-出展者-

大澤 利己
「s.FAM」Designer, Director/ Artist/ Art Director/ Sound Creator

2018年3月、2年4ヶ月ぶり、自身2回目となる個展「ID」を開催致します。
メインプロジェクトであるファッションブランド「s.FAM」の1st?5th LOOKや、
前回に引き続き映像インスタレーション作品, グラフィック作品の展示、
又今回初となる物販ブースを充実させた展覧会となります。

プロジェクトブランド「s.FAM」(スファム)のデザイナー,ディレクターの傍ら、
ショップのアートディレクションやイベントのサウンドプロデュースなどを手掛ける。
クリエイターチーム「0 WAT」所属。
衣類デザインからグラフィックアート,
サウンドクリエーションまで作品の発信媒体は様々。

https://www.rikiosawa.com/

 

【展示スペース:EAST 301】
Staff jessie