首都大学東京 写真部 2018.3.23 - 3.26


首都大学東京 写真部
EAST 301,302
2018.3.23 - 3.26


約30名が参加した首都大学東京のみなさんによる3月展。
フィルム写真を中心にそれぞれのテーマによる作品を展示しております。



毎年展示を行ってくれている首都大学東京の写真部のみなさん、大勢の部員が参加して
EAST3階の3スペースを使用して展示を行ってくれています。

共通したテーマは設けていないとのことでしたが、日常の風景や友人たちを
写したような写真が多くみられ、みなさんが日々の生活の中から様々なことを
感じ取り経験を重ねているかのようにも思われ、その思いがけない共通項が興味深い
展示となっていました。

 何気ない日常の中で、私たちは美しさや懐かしさ、楽しさや切なさなど大いに心を
動かされているもの。自身の生活圏を丁寧に切り取ったかのような作品は、そのことを
改めて教えてくれるかのようです。


私の知る場所にもこのように木々がたくましく生い茂る場所があり、気になった作品。
建物を飲み込まんとするほどの木々の、生命力の高さを恐いくらいにひしひしと感じる
1枚です。


星の動きを追ったロマンチックな作品も。
平面とはいえ、広大な空や宇宙の広がりを感じる写真です。


手製の写真集を出品している方もおられました。展示することで様々な方に
見てもらえるということもありますが、自身の作品をこういった冊子として綴ることで、客観的な気持ちで自分の作品と向き合える機会にもなりますよね。

展示は本日までとなりますが、首都大学東京写真部さんの活動をこれからも
楽しみにしたいと思います。ありがとうございました!


【使用スペース:EAST 301,302,303】※リンク先は301になります。
DF STAFF ASUKA