芝浦工業大学 美術工芸部1年 『芝浦工業大学 美術工芸部一年展』


芝浦工業大学 美術工芸部1年
『芝浦工業大学 美術工芸部一年展』
2018.3.19 - 2018.3.21
[EAST 302]

芝浦工業大学文化会美術工芸部の1年生のメンバー8名による、
それぞれが好きなテーマで作ってきた作品の展示会が開催されています。


芝浦工業大学 美術工芸部では、
油彩、水彩、アクリル、CG、立体、シルクスクリーン、陶芸など様々なジャンルの作品を部員達が自由に作品を作っているそうです。

何かを描きたいとか、何かを作ってみたいとか、
その気持ちを大切に活動されている雰囲気が感じられます。

今回は毎年恒例だという、1年生のみの展覧会が開催されています。
ほんの一部ですが、作品をご紹介いたします。

【無題】阿部 真悠

絵の具やアルミ紙、布など様々な素材で組み立てられた立体作品。
制作の途中にいろいろな感情を込めて仕上げられたようですね。

【花暦】新村 葉

季節の変化に伴う植物の変化を油彩で表現されています。
優しい色合いで描かれた梅雨の紫陽花だったり、夏を象徴する向日葵だったり。
是非好きな花を探してみてください。

【猫】西村 慶祐

シンプルなラインと色合いで描かれた、窓側に立っている猫の姿が可愛い。

今回は特にコンセプトは絞られていなく、
思い思いの幅広い技法の作品が展示されていて、とても見応えたっぷり〜♪

展示は本日が最終日となりますが、
またこれからどんな個性的な作品が生み出されるのかを今から楽しみしています^^


芝浦工業大学 文化会 美術工芸部




【展示スペース:EAST 302】
Staff jessie