YOUNSUN ROH 『Fashion Art』



YOUNSUN ROH
『Fashion Art』
2017.8.7-2017.8.10
at EAST 301

EAST館の一番奥の部屋、301で行われている展示の紹介です。
韓国出身のアーティストYOUNSUN ROHさんによる『Fashion Art』。

シンプルなタイトルながらアプローチが面白い、まさにFashionとArtを半々で掛け合わせたようなクールな作品が並んでいます。






冒頭の写真の作品を近くで見てみましょう。
ランダムな図形がラフにパッチワークされた図面構成。
線はすべてステッチによるもので、すべてミシンで縫われています。

ル・コルビュジエの絵画作品のような、20世紀前半フランスの抽象表現的アプローチ。
色彩も原色系が印象的に使われていて、ポップな作品です。




抽象的な絵画って、例えばTシャツやトートバッグなどファッションアイテムと親和性が高いじゃないですか。
白地のTシャツの正面にどーんとプリントされているとそれだけでオシャレに見える。
YOUNSUN ROHさんの作品はまさにそのおいしいところをピンポイントで突いているような気がします。

解釈が難しく取っ付きにくい抽象的な表現もファッションと掛け合わせる、つまり「身につけるもの」にすることでより身近なものとして生活の中にすっと馴染みます。




展示は8/10(木)まで開催中です。
アート鑑賞というよりも洋服店で服を選ぶような気軽な感じで見てみてはいかがでしょう。

【展示スペース:EAST 301】

written by isaka