ワールドツーリングネットワークジャパン(WTN-J) 『海外ツーリングフェスタ』

ワールドツーリングネットワークジャパン(WTN-J)
『海外ツーリングフェスタ』
2017.7.7 - 2017.7.9
[EAST 101-b]


ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン(以下略称WTN-J)は、2003年2月に設立されました。WTN-Jは「海外ツーリング」に興味のある人達の交流を目的としたネットワーク。活動を通じて「海外ツーリング」という夢のある世界をたくさんの人達に知ってもらいたいという願いのもと、写真だけでは伝えられない、言葉だけでは伝えられない旅の記録を、展示とミニ講演を交えて開催中です♪


スペース内はWTN-Jのメンバー7組がそれぞれのエリアごとに旅の記録を展示されています。ほとんどのメンバーが在廊されているので、バイクでの旅のお話を直接お話ししてもらいながら鑑賞できるとても贅沢な空間となっています。


こちらのブースで展示されているのは坪井伸吾さん。
坪井さんは1985年から96年にかけてバイクで世界を一周。1992年にはアマゾン川でイカダ下り、2005年には北米大陸単独横断マラソン。旅行中は世界各地で釣りもされています。スペースにはアマゾン川を下ったときのイカダの模型や横断マラソンをしたとき履いていた靴なども展示されています。


著書である「アマゾン漂流日記」(窓社)、「僕流その日暮らし」(窓社)、「世界一周バイクの旅 十五万キロ〈アフリカ・中東編〉」(ラピュータ)、「ロスからニューヨーク走り旅」(ラピュータ)等も展示されているので一緒にご覧ください!
facebook:http://www.facebook.com/shingo.tsuboi?ref=tn_tnmn


こちらのブースは國本俊治さんのベトナムを旅したときの写真が展示されています。
國本さんは16歳の頃からバイクに乗り始め、日本中を走りつくしてしまったため、他に行くところはないかと海外へツーリングに行くようになりました。そしてシンガポール〜マレーシア間のツーリングで日本では味わえない楽しさを体験。海外ツーリングにはまってしまったそうです。また、趣味の一つである温泉、できるだけ海外でも温泉に入りたくて行く先々で探しながらツーリングをしているとのこと。仕事柄、休みがあまり取りづらいので近隣諸国をメインにレンタルバイクでツーリングを楽しんでいるそうです!


國本さんにとっては渡航回数が最多のベトナム。旅の途中で手に入れたバンブーパイプ(水煙草)などの品物も展示されています。


岩城亮太郎さんの展示ブースはこちら。
26歳の時に生まれて初めての一人旅をしてみたいと思い、どういう手段で旅をするか考えたとき、車は酔うから嫌だな→電車は好きだけどもうちょっと行動的な方がいい→でも歩きは知り合いがもうやってるから後追いみたいでシャクだし→そうは言っても自転車はキツいか...とここまで思いを巡らせたとき「あ、オートバイという乗り物があった」と、人生で初めてバイクの存在が頭に浮かんだとのこと。
すぐに免許を取り、5回目のツーリングで北海道へ行った際、そのほとんどが雨で大変だったそうなのですが、それがむしろ面白い体験となってバイクにはまってしまったとのこと。ちょっと苦しい思いをしたり辛かった経験があると逆に記憶にはしっかりと残るものですよね♪


来場者の皆さんの前でご自分が撮影された写真をバックに講演を行っているのは風景写真家の宮下高明さん。
2016年1月、タイでバイクを購入し、初の海外ツーリング。3ヶ月かけてタイ、マレーシア、カンボジアの三カ国を周遊されました。同年の8月から個人輸出したバイクで4ヶ月かけてヨーロッパ36ヵ国をツーリング。その後、バイクを南米のウルグアイに送り、中米のコロンビアを目指して北上途中。現在は携行する一眼レフ修理のため一時帰国されています。

宮下高明《月の谷 - チリ》

なんともアグレッシブですがそれだけバイクと写真の旅が面白いのですね♪
来場者の皆さんの前で旅の途中のお話などをされているときの熱心なお話が印象的でした。
Website「道ヲ旅する」:http://www.mitiwotabisuru.com



こちらは台湾ツーリング経験者によるグループ出展。
楽しそうなツーリングメンバーの方の笑顔やきれいな風景の写真がたくさん展示されています。地図を広げて目的地へ向かう旅を久しくしていない人も、このような展示を見ると旅をしてみたくなること請け合いです♪


旅と温泉と犬猫系のフォトライターをされている滝野沢優子さんの展示ブースはこちら。
女性だからといってそのプロフィールを拝見すると男性顔負けのかっこいいものでした!
訪問国119、豪州一周(1988)、激動期の東欧一周(1990)、日本人女性初のサハラ砂漠単独走破(アルジェリアルート、1990〜1991)、中南米縦断(2004〜2005)、シベリア・中央アジア経由のユーラシア大陸横断&アフリカ一周12万km(2001〜2005)、東南アジアカブツーリング(2012〜2014)などなど!!普通に生活していたら出会いたくても出会えない方のお一人ですね^^


気さくに来場者の方にご説明されていました♪
滝野沢さんはライターさんですので著書も出されています。
「来て見てラテンアメリカ」(凱風社)、「犬眼レンズで旅する世界」(情報センター出版局)などなど。
福島在住の方なのですが、震災後は原発被災エリアに残されたペットレスキューにも奔走されています。
Website「ぽこけん」:http://pocoken.com/
Website「世界を旅する滝野沢優子」:http://www.ramble.com/yuko/
Blog「ぽこ&けんいち通信」:http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006


こちらの「中米大好き!」な気持ちが全面に出たディスプレイは小口隆士さん。
小口さんは1995年に初の海外ツーリングでオーストラリアを走りました。
以降は「サラリーマンでも世界一周」をテーマにパックツアーや個人旅行を組み合わせて35カ国をツーリングされています。多くのサラリーマンの背中を押してくれそうですね^^今後も応援したくなる旅の記録でした♪
Website:http://kogucyo.world.coocan.jp


展示は本日が最終日で18時までとなります。
ご来館お待ちしております!




◇◆◇主催:ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン(WTN-J)◇◆◇
ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン(以下略称WTN-J)は、2003年2月に設立されました。WTN-Jは「海外ツーリング」に興味のある人達の交流を目的としたネットワークです。活動を通じて「海外ツーリング」という夢のある世界をたくさんの人達に知ってもらいたいと心から願っています。
 ●主な活動内容
 海外ツーリングの体験を発表する場として講演会(お茶会)・複合展(海外ツーリング
 フェスタ)を。交流の場としてキャンプミーティング・懇親会などを開催しています。
 ●参加するには
 WTN-Jは会員登録や会費のない自由参加型のネットワーク活動です。主に二輪ライダー
 を対象としていますが、海外ツーリングに興味のある人ならば、誰でも自由にWTN-J
 主催の活動・イベントに参加できます。
 website:http://www.wtn-j.com/



【展示スペース:EAST 101-B】


DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun