MANNICHOCO 『大人のスカル「ロック&エレガント」』



MANNICHOCO
『大人のスカル「ロック&エレガント」』
2017.6.27-2017.6.29
at EAST 302

元美術教師の経歴を持つ関西のアーティスト、MANNICHOCOこと図子千佳子さんによる1年振りの個展が開催中!

タイトルの通り、ロックでエレガントなスカルアートがDFGに帰ってきました。






そう、ロックでエレガントなんです。

パンクやロック界隈のアートではモチーフとして根強いスカルですが、MANNNICHOCOさんの手にかかるとこんなにも可憐でエレガントな作品になるのです。

しかも今回は前回の個展から作品の幅が大きく広がっており、写真のようなキャンバスに描いた絵画とパッチワークをミックスさせた作品が加わりました。カッコいい!




華やかだけど一つひとつのスカルには個性というか、表情が豊かなので不思議と親近感が湧きます。

こちらの作品、造花をふんだんに使っていてまるで花畑のよう。
ただし、特徴はそれだけではなく、、




ベースには花柄のテキスタイルがあしらってあるんです!
赤系の花にネイビーを合わせるセンスはまさにエレガント。

見えないところまでこだわり抜いた作品ばかりで、一点一点を時間をかけて見ることが本当に楽しく感じます。




そして前回からの大きな変化がこちらにも。
グッズがかなり充実しています!

トートやアクセサリーなど普段使いできるものが多数。
トートバッグは壁面の展示作品同様とても手の込んだパッチワークがあしらわれています。
もちろんすべて手作りです。


本日が展示最終日。
駆け込みで間に合います!
作家本人も在廊中、気さくでオトナなカッコいい方なので、ぜひお話してみて下さいね。


【出展スペース:EAST 302】


DF STAFF isaka