森田 真衣、岸本 学 『息』

『息』
森田 真衣、岸本 学
2017.5.10 - 2017.5.13
space : WEST 1-F


さまざまな感情を受け入れて、
息をすること、生きること。
森田 真衣さんと岸本 学さんによる写真作品と絵画作品の展示会が開催中です。




仕事で一緒になったことをきっかけとして企画された今回の展示。
展示のテーマは森田さんがこれまで作品制作の主題としてきたもの。
人生のなかで日々起こるさまざまな出来事とそれに起因する「負の感情」。
森田さんは負の感情を受け入れること、受け入れられる感情の幅を広げることが、
人生において鍵となると考えます。


さまざまな感情を作品を通して表現し、それを人に見て知ってほしい。
それが森田さんの制作の根源となっています。
モノクロのトーンの写真作品。その多くは異なる像が重なり合っています。
心のうちに渦巻き、広がる感情が作品を通してシンクロしていきます。


「生」 / 210mm x 148mm / 水性ペンキ、カンバス 

3月には川崎芳勲さんとのふたり展を開催した岸本学さん。
(そのときの展示のブログはコチラ
今回は『息』というテーマのもと制作された平面作品が展示されています。


「逝」 / 594mm x 420mm / 水性ペンキ、アクリルスプレー、カンバス

私たちが「生」まれてから「逝」くまでに遭遇する節目を描いた連作は、
黒い地とのコントラストで浮かび上がる白い線の伸びと力強さが印象的。
私たちが成長するようにカンバスのサイズも大きくなっていきます。
一生が終わり逝った後、そこには無限の宇宙が広がっているのでしょうか。

photographerとボヘミアン・エンターテイナー、
ふたりの作家による作品展は13日(土)まで。
会場では写真に描かれるライブペイントも進行中です。
おふたりの活動については下のSNSもお見逃しなく!


photographer
森田 真衣
____________
instagram/ maipdf
web

ボヘミアン・エンターテイナー
岸本 学
____________
twitter@bunamato_mosiki
instagrambunamato_mosiki



【展示スペースの詳細はコチラから】
shimada