Benjamin Langholz 『Bound to Complexity』



Benjamin Langholz
『Bound to Complexity』
2017.4.21 - 2017.4.23
[WEST 1-G]

緊縛アーティスト・ベンジャミンさんによる2回目の個展。
ただいまWEST館の1-Gスペース全体が縄で緊縛されています!!

前回の展示様子はコチラ


部屋に入ってびっくり!この真っ赤な空間。

日本の緊縛アートに惹かれて、緊縛アートで色んな表現を試しているベンジャミンさん。
2回目の個展となる今回は、一つの部屋をまるごと赤い縄で「縄のネットワーク」としてつくりあげています。
部屋の中には観客が自分のことを自分で見直させる装置が取り込まれ、
縄をかける時の強烈な感情が演出されたインスタレーションの空間となっています。



部屋の真ん中に柔らかいシートを敷いて、居心地よく座って、空中で縛られている5台のテレビに映る自分の姿を見ながら、本当に縄で縛られているような感覚を体感できるのは、今回の個展のコンセプトだそうです。


(写真は左からベンジャミンさんとお客さん)

展示は明日が最終日!
原宿に来る際に是非お立ち寄ってみてください〜!
次は緊縛アートを通してどんな発想や表現を演出されるのか今から楽しみですね〜


-Profile-

Benjamin Langholz

Hi Hello! I'm originally from California, but have been traveling for the past 2 years. Currently I live in Tokyo. I study Kinbaku, Japanese rope bondage with Kinoko Hajime. I tie humans, as well as build installations with rope and other material to express myself.


The room will be transformed with a web of red rope. I will incorporate objects into the web which will reflect the visitors, giving them the feeling of being tied. Visitors will be invited to spend as long as they like in the space and there will be pillows and comfortable areas to sit. I will do a performance tying models in the space as well.


With Kinbaku I give the person I am tying a very intense feeling. But with my installation work I will give a similar feeling to visitors by tying the space that they are invited to enter. They see themselves tied in the space which will intensify the feeling. The environment will give a similar feeling to being tied. Please come and experience it!


https://www.instagram.com/blangholz/

 

【展示スペース:WEST 1-G】
Staff jessie