瀧川由梨 『彼の記憶』


瀧川由梨
『彼の記憶』
2017.2.3 - 2017.2.5
WEST 2-B

恋人から夫へ
移りゆく時間と関係性を撮り続けた集大成





瀧川由梨さんによる写真展のご紹介です。
被写体は…夫。

特別な風景で撮ったものでもなければ、特別な記念日に撮ったわけでもありません。
ただそれらは、こうして展示会の主役となりました。

写真に写るのは妻から見た、夫へと伸びたごく普通の視点。
濁りのない、無垢な視点は本来であれば第三者が介入する余地などないはずのもの。

それが目の前に入ったとき、あなたは何を思うでしょうか。


瀧川さんご本人はこの展示を《結婚の記念碑的》なものとして開催したと仰っていました。

それまで長く付き合った《彼》が、《夫》へと変わりました。
第三者には見えない変化が起こります。

私たちにそれを享受することはできませんが、確実に写真の中の彼女と彼の中に変化は起こっているのです。


純粋な愛を表現した展示会です。
皆様のご来場お待ちしております。

【 展示会場:WEST 2-C 】

chida