退職のご挨拶(ギャラリースタッフ:高橋)

デザインフェスタギャラリー原宿のスタッフの高橋でございます。
ニックネームは「ぱんだ」でございます。

この度、一身上の都合により、2月28日をもって退社いたします。

「表現している全ての人のための開かれた場所をつくる」
そんなコンセプトに惹かれ、デザインフェスタのボランティアスタッフを経験し、
その後、ギャラリーに採用されてから、約8年間、
自分なりに精一杯の仕事をして参りました。

毎日作家様や作品に触れられる仕事に携われたことは、
何物にも代えがたい貴重な経験でございました。
それらの経験を今後の人生に活かし、励んで参りたいと思います。

最後に。

デザインフェスタギャラリーでは、一切の審査を行っていません。
約8年間の在籍期間中、作品の種類・モチーフ・表現を理由に、
出展出来ないと判断した事例は、記憶している限りございません。
私にとっても、ギャラリーにとっても、大変誇らしいことだと考えます。

これからも日々、新たなアーティストが誕生し、
同時に発表する場所が求められるでしょうが、
それらすべての表現を、
アーティストの欲求を、
受け入れる場所として、
末長く存続することを心より祈っております。

アーティストの皆々様、
どうか、今後とも変わらぬお引き立てをお願いいたします。